Q:ホームページからダウンロードしたインストーラやアップデータが、macOS 10.12~10.13で動作しません。

Answer:

ダウンロード後、アップデータ、インストーラをダブルクリックすると「~~は、開発元が未確認のため開けません。」とメッセージが表示される場合があります。
その場合は[OK]ボタンを押してメッセージを閉じてください。


これは、Mac OS X 10.7.5以降から新しく導入されたGatekeeperの機能によりプログラムがブロックされてしまった可能性がございます。
また、macOS  10.12からOSのセキュリティ強化により、アプリケーションの実行許可の設定が事前には選択できなくなっております。
インストールの際は、お手数ですが以下を参照しmacOS SierraのGatekeeper機能をオフにしてからインストールを実行してください。

Gatekeeperの機能をオフにする方法は以下を参照してください。

■macOS 10.12~ Gatekeeperの機能をオフにする方法

1.画面左上のアップルメニューから[システム環境設定]をクリックします。


2.[セキュリティとプライバシー]をクリックします。



3.[一般]タブをクリックし、画面下部の「"~~"の開発元を確認できないため、開けませんでした。」のメッセージ右の「このまま開く」をクリックします。


4.再度アップデータ、インストーラをダブルクリックし「"~~"の開発元を確認できないため、開けません。」というダイアログが表示されたら「開く」をクリックし、
インストーラが正常に動作するかご確認ください。


※macOS 10.12~ Gatekeeperの機能の仕様上、上記の操作をしていただいても「"~~"の開発元を確認できないため、開けません。」のメッセージが再度表示され、Gatekeeperの機能が1回では解除できない場合がございます、
その場合は再度、手順4.の「開く」ボタンを選択→手順3.の「このまま開く」を選択し、インストーラが正常に動作するかご確認ください。

※また、インストーラをダブルクリックし下記図の「"アプリケーション名"は、アプリケーションで、インターネットからダウンロードされました。開いてもよろしいですか?」のメッセージが表示された場合、「このディスクイメージ内のアプリケーションを開くときには警告しない」チェックを付けて「開く」ボタンをクリックしてください。