DynaSmartシリーズ
2020年10月16日

Webなどデジタルデザインに最適な「青花ゴシック体」を「DynaSmart V」にて10月19日に提供開始

DynaSmart V:2020年10月新収録書体情報

Webなどデジタルデザインに最適な「青花ゴシック体」を「DynaSmart V」に10月19日から提供開始
 

Webおよびオンスクリーンで読みやすく洗練された文字と、7ウェイトによる高い機能性で、
デジタル向けデザインのクオリティを格段に向上させる「青花ゴシック体」が
ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart V」に10月19日から提供開始

主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:羅 慧美)は、ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart V」「DynaSmart 教育機関向けプラン」「DynaSmart 学生版」をご契約いただいているお客様に向けて2020年新書体として、Webおよびオンスクリーンで読みやすく洗練された文字と、7ウェイトによる高い機能性により、デジタル向けデザインに最適な「青花ゴシック体」を2020年10月19日(月)より提供いたします。
「青花ゴシック体」は、Webおよびオンスクリーンでの高い視認性と柔らかい読み心地、そして7ウェイトによる機能性により、説明文から見出しまで幅広くご使用いただける書体です。
「青花ゴシック体」は、OpenTypeフォント StdN版、Pro-6版、Pro-6N版の3種類を提供させていただきます。



Webおよびオンスクリーンで読みやすく洗練された文字に、高い機能性を持つ「青花ゴシック体」
Webおよびオンスクリーンで読みやすく洗練された文字に、高い機能性を持つ「青花ゴシック体」見本

「青花ゴシック体」は、Webなどデジタルデザインで幅広くご使用いただくことを念頭に、シンプルでモダンな雰囲気の字形に広々としたふところ、また、字幅によって落ち着いた印象を与えると共に筆画間の空間を狭めることで、上品なイメージに仕上げたニュートラルなゴシック体です。
Webおよびオンスクリーンでのはっきりとした視認性に柔らかい読み心地と7種類のウェイトという機能性を考慮した設計により、見出しから説明文まで幅広くご使用いただけます。

 
 
青花ゴシック体W5書体見本 青花ゴシック体W5のフォントシミュレーションはこちら


青花ゴシック体W6書体見本 青花ゴシック体W6のフォントシミュレーションはこちら


青花ゴシック体W7書体見本 青花ゴシック体W7のフォントシミュレーションはこちら


青花ゴシック体7ウェイトのそれぞれの使用用途
W1・W2は、大きく使うことを想定した風通しの良さを意識した字面設定です。
W3・W4・W5は、リード文から本文での使用を考え、適度な字間を作り出せることを考えた漢字とかなの字面設定です。
W6・W7は、太いウェイトは見出しで使うことを想定したパラつかない字面の大きさとなります。
それぞれの太さは、使用用途をある程度踏まえた漢字とかなの字面のバランスになっています。
「青花ゴシック体」漢字の特長

「青花ゴシック体」かなの特長


「青花ゴシック体」英数字の特長


「青花ゴシック体」活用例


Webおよびオンスクリーンで読みやすく洗練された文字と高い機能性により、デジタルデザインの可能性をさらに広げていく「青花ゴシック体」を是非、ご活用ください。

   More Information

次 : 新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う営業時間変更のお知らせ   
前 : 「ET & IoT Digital 2020」出展のご案内