DynaSmartシリーズ
2020年10月15日

4種類の横幅と6ウェイトで最適なサイズにFitする「金剛黒体コンデンス」を「DynaSmart V」にて10月19日に提供開始

DynaSmart V:2020年10月新収録書体情報

4種類の横幅と6ウェイトで最適なサイズにFitする「金剛黒体コンデンス」を「DynaSmart V」に10月19日から提供開始
 

最適なサイズにFitする金剛黒体のコンデンス書体として
4種類の横幅と6種類のウェイトによる「金剛黒体コンデンス」が
ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart V」に10月19日から提供開始

主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:羅 慧美)は、ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart V」「DynaSmart 教育機関向けプラン」「DynaSmart 学生版」をご契約いただいているお客様に向けて、2020年度グッドデザイン賞をはじめ、国内外のアワードを受賞している金剛黒体のコンデンス書体「金剛黒体コンデンス」を2020年10月19日(月)より提供いたします。
「金剛黒体コンデンス」には、横幅90%「金剛黒体C90 Ultralight/Thin/Light/Regular/Medium/Semibold」、横幅85%「金剛黒体C85 Ultralight/Thin/Light/Regular/Medium/Semibold」、横幅80%「金剛黒体C80 Ultralight/Thin/Light/Regular/Medium/Semibold」、横幅75%「金剛黒体C75 Ultralight/Thin/Light/Regular/Medium/Semibold」の4種類の横幅および6ウェイトで展開します。
「金剛黒体コンデンス」としてOpenTypeフォント StdN版、Pro-6版、Pro-6N版の3種類を提供させていただきます。



4種類の横幅と6ウェイトによる「金剛黒体コンデンス」
4種類の横幅と6ウェイトによる「金剛黒体コンデンス」見本

「金剛黒体コンデンス」は、様々な用途に合わせて使用できるように、基準となる金剛黒体から90%、85%、80%、75%の4種類の横幅と6ウェイトで展開するコンデンス書体です。
金剛黒体ならではの柔らかな曲線や風通しの良さや、美的センスが随所に感じられるデザインになっています。
滑らかなストロークに、縦線・横線の太さを均一にして構造に安定性を持たせるなど、細部までこだわり、小さなサイズの文字の使用においても高い視認性を保つことができます。

・「金剛黒体」特設サイト
・「金剛黒体 多言語」新3言語合計18書体を「DynaSmart V」で6月5日から提供開始
・グローバルフォント「ダイナフォント金剛黒体」がグッドデザイン賞を受賞


 
「金剛黒体コンデンス」書体見本
▼「金剛黒体コンデンス」フォントシミュレーションはこちら
金剛黒体C90 Ultralight金剛黒体C90 Thin金剛黒体C90 Light金剛黒体C90 Regular金剛黒体C90 Medium金剛黒体C90 Semibold
金剛黒体C85 Ultralight金剛黒体C85 Thin金剛黒体C85 Light金剛黒体C85 Regular金剛黒体C85 Medium金剛黒体C85 Semibold
金剛黒体C80 Ultralight金剛黒体C80 Thin金剛黒体C80 Light金剛黒体C80 Regular金剛黒体C80 Medium金剛黒体C80 Semibold
金剛黒体C75 Ultralight金剛黒体C75 Thin金剛黒体C75 Light金剛黒体C75 Regular金剛黒体C75 Medium金剛黒体C75 Semibold



金剛黒体コンデンスの特長


金剛黒体コンデンスの特長

4種類の横幅と6ウェイトのコンデンス書体の追加で、あらゆるデザインの可能性を、一段と広げていく「金剛黒体」および「金剛黒体コンデンス」を是非、ご活用ください。

   More Information

次 : 「CEATEC 2020 ONLINE(シーテック 2020 オンライン)」出展のご案内   
前 : テロップ書体「娥眉明朝体S」「POPミックスS」を「DynaSmart V」にて10月19日に提供開始