ダイナコムウェア
2020年04月27日

ダイナコムウェアによる2種類のダイナフォント【ソーシャル・ディスタンスロゴ】公開

ダイナフォント【ソーシャル・ディスタンスロゴ】
ダイナコムウェア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:羅 慧美)は、新型コロナウイルス感染症対策の呼びかけとして、DynaFontロゴのアレンジによる、ソーシャル・ディスタンスの意識周知を推進いたします。
ソーシャル・ディスタンスとは、世界的に感染予防対策として広まっている「Social Distancing」の日本における呼称で、他者との距離を可能な限り1.8m以上保つことで濃厚接触を避ける感染予防対策推進運動です。新経済連盟がソーシャルディスタンスのロゴを作成して呼びかけを行うなど、昨今、日本においても推進する動きが活発化し始めています。

休校や在宅勤務などが増える中で、文字を使用したコミュニケーションも増えていることと思いますが、皆様の文字コミュニケーションを円滑に進める一助として、ダイナフォントを少しでもお役立ていただけましたら幸いです。


【DynaFont【ソーシャル・ディスタンスロゴ】】
ダイナコムウェアでは、ソーシャル・ディスタンスの一環として、4月20日に第1弾ロゴ、4月27日に第2弾ロゴを公開させていただきました。

〇ダイナフォント【ソーシャル・ディスタンスロゴ第2弾】

ダイナフォント【ソーシャル・ディスタンスロゴ第2弾】
4月27日公開の第2弾ロゴでは、では、中国書道で碑帖の練習に使うマス目である「九宮格」と四角いエレメントを取り入れ、さらに反転図形の手法を用いて華麗に表現したDynaFontロゴの四角いエレメントの中でCIカラーの部分にマスクをかけることで、ダイナコムウェアとして感染予防への強い心がけを表現しました。

〇ダイナフォント【ソーシャル・ディスタンスロゴ第1弾】

ダイナフォント【ソーシャル・ディスタンスロゴ第1弾】
4月20日公開の第1弾ロゴでは、DynaFontロゴのアルファベットのDを人の顔に見立てマスクをかけ、その他のアルファベットと距離を離すことでダイナコムウェアとしての感染予防への強い心がけを表現しました。
また、その他のアルファベットも一定距離離すことで距離を保ちながらも、綴りとしてしっかりと読める距離間を意識したデザインにしています。
このロゴには、「距離を保ちながらも、文字を通じて人は繋がれる」という想いを込めました。

ダイナコムウェアは、マスクをしても、距離を保っても、文字が、人と世界を繋いでいく、と信じています。


【ダイナコムウェアInstagram開設】
自粛が求められる状況ですが、文字映えする写真を通じて皆さまに寄り添うことができれば、とInstagramを開設しました。
現在、ダイナフォントを使用した【#文字弁】シリーズを随時公開しています。
美味しく、そして、美しく【#文字映え】する【#文字弁】の世界を是非、ご覧ください。

【Instagram公式アカウント名】
dynacomware_jp

【URL】
https://www.instagram.com/DynaComware_JP/


【ダイナコムウェアによる新型コロナウイルス感染防止のための取り組み】
○全ての方にDynaSmart T期間限定無償版をご提供
ダイナコムウェア株式会社では、新型コロナウイルス感染症防止に伴う臨時休校および在宅勤務の増加に向けた緊急支援の取り組みとして、フォントをご利用になる全ての方を対象に、2020年5月31日(日)までご利用いただけるダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart T」の期間限定無償版を提供させていただいています。
※本取り組みへのお申し込みは、お申込み対象期日となる2020年4月20日(月)を以て終了となりました。たくさんのお申込み、誠にありがとうございました。

○DynaSmartシリーズご契約者様の在宅での使用方法のご案内
ご契約者様の在宅でのご使用方法についてご案内させていただいています。
・新型コロナウイルスの影響による休校・在宅勤務に伴うDynaSmartシリーズご契約者様の在宅での使用方法のご案内

○社内テレワークの実施
ダイナコムウェア株式会社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた社会的責任の観点から、弊社従業員を対象に可能な限り、テレワーク(在宅勤務)を実施させていただいております。
・新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うテレワーク(在宅勤務)実施のお知らせ

ダイナコムウェア株式会社では、今後も新型コロナウイルス感染拡大状況を注視しながら、さらなる対応の検討と実施をしてまいります。

新型コロナウイルス感染症の1日も早い終息を心よりお祈り申し上げます。

   More Information