ダイナコムウェア
2019年02月01日

華康愛情体チョコレートが2019年度「iFデザイン賞(iF Design Award)」を受賞

「華康愛情体チョコレート」がドイツの国際的なデザイン賞である2019年度「iFデザイン賞(iF Design Award)」を受賞
チョコレートでフォントを表現するというオリジナリティー溢れるアイディアで制作された「華康愛情体チョコレート」が、ドイツの国際的なデザイン賞である「iFデザイン賞(iF Design Award)」を受賞しました。
新たな方法で文字の美しさを伝えた点が高く評価され、世界の50ヶ国以上の国や地域からエントリーされた作品の中から栄えある受賞となりました。

「華康愛情体チョコレート」は、華康愛情体 (日本語書体名:娥眉明朝体)をモチーフにしており、口どけの良い濃厚なチョコレートと組み合わせることで、文字で想いを伝えていくという初心に立ち返って制作されました。
チョコレートに文字を使用することで、文字として読ませることだけではなく、舌で味わうこともでき、心を伝えることができる贈り物として2017年に台湾の七夕に合わせて期間限定で発売されました。
「華康愛情体チョコレート」は「2018年度グッドデザイン賞」、「2018年度GOLDEN PIN DESIGN AWARD(金點設計獎)」も受賞しており、そのオリジナリティーあふれるコンセプトとデザイン性の高さが改めて証明されました。
華康愛情体(日本語書体名:娥眉明朝体)紹介ページはこちら

「iFデザイン賞(iF Design Award)」について
iFデザインアワードは、66年にわたり国際的に権威のあるデザインアワードのひとつとして、またiFロゴは優れたデザインの証として広く認知されています。
賞は、プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、サービスデザイン/UX、建築、インテリア・内装、プロフェッショナルコンセプトの7分野で構成されています。
すべての受賞デザインはiF WORLD DESIGN GUIDE及びiF design appに掲載し、ハンブルグ(独)にある施設iF design exhibition Hamburgにて展示します。
前 : 「CEDEC 2019(コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2019)」出展のご案内