ダイナコムウェア
2019年01月31日

甲金文体が2019年度「iFデザイン賞(iF Design Award)」を受賞

何千年も昔の古代文字を読み解く「甲金文体」が
ドイツの国際的なデザイン賞である2019年度「iFデザイン賞(iF Design Award)」を受賞

 
「甲金文体」がドイツの国際的なデザイン賞である2019年度「iFデザイン賞(iF Design Award)」を受賞
「甲金文体」活用例
ダイナコムウェアが2018年に発表した、何千年も昔の古代文字を再現した書体「甲金文体」が、世界的に最も権威のあるデザイン賞の一つである「iFデザイン賞(iF Design Award)」を受賞しました。
「iFデザイン賞(iF Design Award)」は60年以上の歴史を誇る世界最高峰の国際的デザイン賞として広く認知されています。「甲金文体」は数ある作品の中から、その高いデザイン力が評価され、栄えある受賞となりました。
甲金文体は、青銅器に見られる銘文や甲骨文の実物を参考に何千年も昔の古代文字を読み解くことで、過去と現在を結ぶ架け橋として誰でも分かりやすく使いやすい書体というコンセプトのもと、開発されました。
甲金文体は千年前の古代文字の姿を再現しつつ、読み取りにくかった先秦時代の古代文字を識別しやすいようにリファインし、現代でもそのまま使えるようにデザインされた書体です。漢字のデザインを日本語の仮名や欧文、数字、符号、記号などに応用することで、現代においても各種印刷物やデジタルデバイスに活用いただける書体になっています。
また、甲金文体は2018年度グッドデザイン賞も受賞しており、この度のiFデザイン賞受賞により国際的なデザイン賞を複数受賞した書体として、その際立った独創的なデザイン力が改めて証明されました。
甲金文体は、ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart」シリーズに収録されています。
・「甲金文体」紹介ページはこちら
・DynaSmartシリーズの詳細はこちら
「iFデザイン賞(iF Design Award)」について
iFデザインアワードは、66年にわたり国際的に権威のあるデザインアワードのひとつとして、またiFロゴは優れたデザインの証として広く認知されています。
賞は、プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、サービスデザイン/UX、建築、インテリア・内装、プロフェッショナルコンセプトの7分野で構成されています。
すべての受賞デザインはiF WORLD DESIGN GUIDE及びiF design appに掲載し、ハンブルグ(独)にある施設iF design exhibition Hamburgにて展示します。
次 : ダイナフォント2019年新書体として「欧風花体」を発表   
前 : 甲金文体が2019年度「iFデザイン賞(iF Design Award)」を受賞