ダイナコムウェア
2018年11月30日

金剛黒体が2018年度GOLDEN PIN DESIGN AWARDで「ベスト・オブ・ゴールデン・ピン」を受賞

金剛黒体が2018年度GOLDEN PIN DESIGN AWARDで「ベスト・オブ・ゴールデン・ピン」を受賞
 
フォントの存在価値を新たな視点で表現した「金剛黒体」が
2018年度GOLDEN PIN DESIGN AWARD(金點設計獎)で
「ベスト・オブ・ゴールデン・ピン」を受賞
世界中のデジタル社会に向けて開発されたハイエンドな書体である金剛黒体が、2018年度の中華圏向け商品をターゲットとしたデザイン賞である「GOLDEN PIN DESIGN AWARD(金點設計獎)」から「Best Of Golden Pin Design Award(年度最佳設計獎)」を受賞しました。
 
11月29日(木)に行われた授賞式においてファイナリストが一同に会する中、「Best Of Golden Pin Design Award」が発表されました。全2,932点のエントリー作品から「GOLDEN PIN DESIGN AWARD」が選出され、さらに「Best Of Golden Pin Design Award」として34点が選定、その中で「金剛黒体」が今後のデジタルフォントのトレンドとして最高の評価を頂き、「Best Of Golden Pin Design Award」に選出されました。
「金剛黒体」は、現代に適したシンプルで洗練されたデザインを採用しており、スマート製品の表示画面に対応した書体です。審査員からは「シンプルで落ち着いた雰囲気でありながら、繊細さがある。まるで息をするように自然な読み心地を実現した新たな書体の幕開けを感じる書体だ。」という高い評価を受けました。
今年度の「GOLDEN PIN DESIGN AWARD」には、21の国や地域から7,000件余りの作品がエントリーされており、各国から選出された審査員76名による審査が行われました。その狭き門を突破した作品は、とても高いレベルの作品といえます。
現代社会のニーズに合わせて開発された「金剛黒体」は、伝統的な書道の余白の使い方を参考に、シンメトリーの美しさを融合させています。デジタルフォントとして最適なバランスを追求しながら、落ち着いた雰囲気でデザインすることで、小さな液晶画面でもストレスフリーな読み心地を実現しています。細部までこだわり抜かれたハイエンドな書体として、6種類の太さ、15種類の多言語、合計108書体数で展開されています。デザインに統一性を持たせることで、さまざまな国や地域のスマートライフに快適な文字環境を提供すると共に、使う人に寄り添うデザインを提供できる書体です。
金剛黒体が2018年度GOLDEN PIN DESIGN AWARDで「ベスト・オブ・ゴールデン・ピン」を受賞2ベスト・オブ・ゴールデン・ピン受賞「金剛黒体」
「金剛黒体」特設サイトはこちら
「GOLDEN PIN DESIGN AWARD(金點設計獎)」とは…
「GOLDEN PIN DESIGN AWARD(金點設計獎)」は1981年の開始以来、数々のクリエイティブな商品や作品を表彰し、選出してきました。現在、中華圏において最も権威と影響力のあるデザイン賞の一つになっています。
前へ : 最新macOS 10.14~10.14.2(Mojave)における動作確認状況掲載のお知らせ   
次へ : サーバーメンテナンスによるサービス一時停止のご案内