法人向け製品
2018年05月15日

「外字サーバEV」が5月15日にバージョンアップ。手書き作成機能が加わり外字が自由に作成可能に

外字作成管理システム「外字サーバEV」が5月15日からバージョンアップ。手書き作成機能が加わり外字が自由自在作成可能に
外字作成管理システム「外字サーバEV」が5月15日からバージョンアップ
手書き作成機能が加わり外字が自由に作成可能に
 
主に文字フォント開発、及びその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:羅 慧美)は、通常PCでは表示・入力が不可能だった文字や記号等を容易に作成・利用できるネットワーク上の外字処理を総合的にサポートする外字作成管理システム製品「外字サーバEV」を2018年5月15日に5.1.0へバージョンアップし、リリースいたします。
 
【外字サーバEV概要】

外字サーバEV概要 「外字サーバEV」は、容易に外字作成・配信・運用管理までを実現するクライアントサーバ型アプリケーションです。
76,112文字を搭載し、通常PCでは表示・入力が不可能だった文字や記号等を容易に作成・利用できるネットワーク上の外字処理を総合的にサポートします。既存文字より検索して登録する方法やパーツ単位で外字を作成できるエディタ機能に加え、新たに手書き作成機能も加わり3種類の方法で文字の作成・利用が可能になりました。1台の管理端末から作成した外字ファイルは1クリックでネットワーク上に配信でき、全端末上同一外字ファイルを持つことで外字を含む電子ファイルのやりとりや、明朝・ゴシック及び楷書の3書体はJISX0213:2004対応版での提供も可能です(JISX0208-1990版も可能)。
 
【外字サーバEV 2018年5月バージョンアップ内容】
(1) 手書き作成機能を追加
(2) 基本フォント3書体がJIS2004対応
(3) フォントマージ機能を追加
 
この度のバージョンアップでは、ユーザ様からリクエストの多かった「手書き作成機能」の追加や「フォントマージ機能」の追加、また外字サーバEVの基本3書体(明朝体、ゴシック体、楷書体)をJIS2004に対応させ、製品のさらなる利便性の向上を追求しました。
 
(1)手書き作成機能を追加

手書き作成機能手書きした文字の画像やペイントツールで作成した文字画像を直接外字登録して直ぐに使用できる機能です。
 
(2)基本フォント3書体がJIS2004対応
外字サーバEVで使用できる基本フォントの明朝体、ゴシック体、楷書体をそれぞれJIS2004規格に対応し、JIS第1水準~第4水準まで拡張します。
▼明朝体:JIS第4水準漢字サンプル一例

明朝体:JIS第4水準漢字サンプル一例

▼ゴシック体:JIS第4水準漢字サンプル一例
ゴシック体:JIS第4水準漢字サンプル一例
 
▼楷書体:JIS第4水準漢字サンプル一例

楷書体:JIS第4水準漢字サンプル一例
 
(3)フォントマージ機能を追加
通常の内字フォントと外字フォントを1つのフォントとしてマージできる機能です。
LinuxOS対応や、帳票サーバに対応いただけます。
※この機能はオプションプランとしてのリリースになります。
 
外字案件への業務効率化の助力として、ダイナコムウェア株式会社外字ソリューション製品「外字サーバEV」をご活用いただけますと幸いです。
 
【第9回 教育ITソリューションEXPO(EDIX)で外字サーバEV「手書き作成機能」を公開!】
2018年5月16日(水)から18日(金)まで東京ビッグサイトにて開催される教育分野における日本最大となる学校向けIT専門展「第9回 教育ITソリューションEXPO(EDIX エディックス)(9th Educational IT Solutions Expo(EDIX Tokyo)」のダイナコムウェアブースでは、外字サーバEV新機能「手書き作成機能」のデモを初披露いたします。
 「第9回 教育ITソリューションEXPO(EDIX)」ダイナコムウェア出展情報はこちら

 
【ダイナコムウェア外字ソリューション製品の豊富な導入実績】
ダイナコムウェア株式会社の外字ソリューション製品「外字サーバEV」は、中央省庁をはじめ、全国の自治体・教育機関の他、通信販売・製薬会社・冠婚葬祭業といった大量の顧客データ及び人名を大切に扱われている企業様・団体様において数多くの導入実績がございます。またダイナコムウェア株式会社コーポレートサイトでは、その豊富な導入実績の一部を事例記事としてご紹介させていただいております。
「外字サーバEV」最新導入事例記事「株式会社アーバンフューネスコーポレーション」はこちら
ダイナコムウェア株式会社「外字ソリューション」導入事例記事一覧URLはこちら
 
【外字サーバEV詳細ページ】
外字サーバEV詳細ページURL

 
【カタログダウンロード】
外字ソリューションカタログダウンロードはこちら
 
バージョンアップ開始日】
2018年5月15日
 
販売価格】
ダイナコムウェア株式会社までお問い合わせください。
 
【動作環境】
・外字サーバEV メーカ 動作環境
メモリ:1GB以上
ハードディスク:1GB以上の空き容量
その他:CD-ROMドライブ
OS:Windows 7/8/8.1/10
 
・外字サーバEV サーバ
メモリ:1GB以上
ハードディスク:1GB以上の空き容量
その他:CD-ROMドライブ
OS:Microsoft Windows Server 2008/2012/2016(R2)
IIS:インターネットインフォメーションサービス(IIS)6.0以上(FTP Server)
 
・外字サーバEV ユーザ
メモリ:1GB以上
ハードディスク:1GB以上の空き容量
その他:CD-ROMドライブ
OS:Windows 7/8/8.1/10
 
【ダイナコムウェア株式会社について】
ダイナコムウェアは、アジア最大手のフォントベンダーとして、いち早く“外字”という特殊な世界に着目し、ダイナコムウェア独自のフォントテクノロジーを用いて、外字処理における様々な懸案事項を円満に解決する外字ソリューション製品の開発に取り組んでいます。
 
【本件に関するお問い合わせ先】
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-38 いちご九段ビル8F
ダイナコムウェア株式会社 第3営業部
【TEL】03-3556-6638
【FAX】03-3556-6593
【E-mail】oem@dynacw.co.jp

ダイナコムウェア株式会社公式サイトからのお問い合わせはこちら
次へ : 最新macOS 10.14~10.14.2(Mojave)における動作確認状況掲載のお知らせ