DynaFont製品
2018年02月26日

ダイナフォント2018年新書体として古代文字の美しさを追求した「甲金文体」を発表

ダイナフォント2018年新書体として古代文字の美しさを追求した「甲金文体」を発表
主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行うダイナコムウェア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:羅 慧美)は、DynaFont(ダイナフォント)2018年日本語新書体として「甲金文体」を発表させていただきます。
 
甲金文体は漢字の原初形態である中国殷・周時代の甲骨文字と金文から着想を得て、古代文字の美しさを追求した書体です。中国殷・周時代の甲骨文字と金文の特徴や象形文字の特性、丸みを帯びた骨太の骨格、鋳込み文字といった点を融合させることで古代の素朴さを再現し、象形文字の魅力と漢字の歴史の幕開けが感じられる書体になりました。
また甲金文体には「甲金文体A」と「甲金文体B」として2種類のかなを用意しました。「甲金文体A」は古風な雰囲気を重視したかな書体を採用し、「甲金文体B」は可読性を重視した現代風のかな書体を採用しました。
 
▼甲金文体A 書体見本
甲金文体 A StdN W6
 
▼甲金文体B 書体見本
甲金文体 B StdN W6
甲金文体は、2018年にダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart」シリーズへの収録を予定しています。正式な収録日が決定次第、ダイナコムウェア公式サイトのお知らせにて改めてお知らせさせていただきます。
 
また甲金文体に関する詳細は、本日、2018年2月13日にダイナフォントストーリーでも公開させていただきました。
▼ダイナフォントストーリー『2018年ダイナフォント最新書体としてよみがえる古代文字「甲金文体」』はこちら
 
【書体名】
・甲金文体 A StdN W6
・甲金文体 B StdN W6
 
【リリース日】
2018年リリース予定
甲金文体はダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart」シリーズへの収録を予定しています。正式な書体リリース日が決定次第、お知らせさせていただきます。
 
【カテゴリ】
基本書体:毛筆系書体
 
【フォントフォーマット】
OpenType Standard N
 
【ウェイト】
W6
 
【対応言語】
日本語
 
【甲金文体に関するお問い合わせ先】
ダイナコムウェア株式会社
TEL : 03-3556-6618
FAX : 03-3556-6593
お問い合わせはこちら