法人向け製品
2015年05月13日

「スケーラブルピクトグラムフォント(愛称:スケピト)」を5月13日販売開始

主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行う、ダイナコムウェア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:羅 慧美、以下 ダイナコムウェア)は、アイコンやピクトグラムをフォントデータ化し、最適なフォントと組み合わせた「スケーラブルピクトグラムフォント(愛称:スケピト)」を2015年5月13日に発売します。

言語の違いというコミュニケーションの壁や、教育、年齢、経験を問わず、国際的に理解できるピクトグラムやアイコンは、すでに道路標識、地図記号、操作用記号をはじめ、国際社会の様々な分野で利用されています。
また、スケピトはデザインを得意としていない方でも簡単にアイコンやピクトグラムを利用できるように様々な特長を備えています。

ダイナフォント スケーラブルピクトグラム
<スケピトの主な特長>
●アイコン&ピクトグラムをスケーラブルに表示/利用が可能
スケーラブルフォントの特色を活かし、パソコンや組込み機器において、取扱いが簡単な上、表示する液晶デバイスなどに依存せずスケーラブルに表示、利用が可能です。

●フルカラーの色彩情報をデータ内に保持し、利用が可能
フォントデータ情報の一部としてフルカラーの色彩情報を登録することが可能です。アプリケーションに依存することなく色彩情報を統一することが可能です。(Windows 8.1にて対応)

●テキストと並列で表示することが可能
フォントデータとしてテキスト表示エリアに描画が可能です。さらにアイコンやピクトグラムのイメージに最適なデザインフォントと組み合わせて利用可能です。

●コンテンツ開発の効率化が可能
フォントデータとしてPDFやFlashへの埋め込みが可能です。アプリケーションやコンテンツ開発の効率化が可能です。

<スケピトのおすすめポイント>
●「医薬」「食品」「標識」など、業界ごとに特色のあるアイコン&ピクトグラム素材を提供
お客様のニーズに合わせ、「医薬」「食品」「標識」など、業界ごとに特色のあるアイコン・ピクトグラム素材と
最適なフォントデータの組み合わせをご提案いたします。

●当社パッケージ製品の利用により新たなアイコン&ピクトグラムを作成可能
当社パッケージ製品「Gaiji Builder2」と前出のアイコン・ピクトグラム素材を組み合わせることで、新たなアイコン、ピクトグラムを簡単に作成することも可能です。デザインを得意としない方でも安心してご利用いただけます。

なお、ダイナコムウェアは2015年5月13日(水)~15日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「第18回 組込みシステム開発技術展(ESEC)」に出展(ブース:西6-33)し、スケピトのデモ展示を行います。
 

  More Information

次 : 「CXDS第1回体験設計セミナー」開催のご案内   
前 : CXDS講演情報:第4回KDFデザイン思考セミナー「体験設計を評価するラピッドプロトタイピング制作」