ダイナコムウェア
2024年02月07日

台湾の人気ビジネス誌『遠見』に「集集のんびり学校」のインタビュー記事が掲載

2023年度グッドデザイン賞「集集のんびり学校」

ストレス解消できる町として集集の魅力を再定義した「集集のんびり学校」が『2023年度グッドデザイン賞(Good Design Award)』を受賞

台湾で人気のビジネス誌である「遠見(Global Views)」2月号の『放空(訳:のんびり)』特集に、ダイナコムウェア台湾が実施した、ストレス解消できる町として集集(台湾南投県)の魅力を再定義したプロジェクト「集集のんびり学校」のインタビュー記事が掲載されました。

▼インタビュー記事はこちら
https://www.gvm.com.tw/article/109631
※本記事は中国語の内容となります。
※会員登録を行うことで記事の全文を月2本読むことができます。

本プロジェクトではダイナコムウェア台湾がフォントデザインの力によって、集集という小さな町に光を灯そうと2022年夏「集集のんびり学校」を企画し、台湾だけでなく日本においても高い評価を受け、2023年度「グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)」を受賞という快挙をもたらしました。

ダイナコムウェアは文字を通じて、企業の社会的責任を人文的に発揮し、世界をより良いものにしたいという理念を掲げています。
「集集のんびり学校」は“頭を空っぽ”という意味を再定義し、それによって町に新たな活力を吹き込むとともに、集集まで訪れた観光客に“頭を空っぽ”にすることで、生活の中の初心を取り戻すきっかけを与える役割も果たしました。


「集集のんびり学校」関連記事
▼ストレス解消できる町として集集の魅力を再定義した「集集のんびり学校」が『2023年度グッドデザイン賞(Good Design Award)』を受賞
https://www.dynacw.co.jp/news/event_detail.aspx?s=1071

▼フォントデザインが町に光を灯す ~のんびりレッスンで集集の賑わいと結束力を喚起~
https://www.dynacw.co.jp/fontstory/fontstory_detail.aspx?s=572