展示会情報
2021年09月10日

「ヒューマンインタフェースシンポジウム2021」企業展示出展のお知らせ

主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行うダイナコムウェアは、2021年9月15日(水)~17日(金)に開催となる特定非営利活動法人 ヒューマンインタフェース学会主催「ヒューマンインタフェースシンポジウム2021」にて企業展示(技術展示)にて出展させていただきます。

「ヒューマンインタフェースシンポジウム2021」は「Positive Again」をテーマに、特別講演では分断された未来図をこの先に繋げるトランジッションデザインを考えるきっかけとなる講演を予定するなど、長い坂道の向こうに広がる景色はまだ見えないけれど、再び前を向いて進むために、一緒にヒューマンインタフェースの未来を考えるイベントになっています。

なお、本イベントは不確実で予測困難な感染状況に鑑みて、フルオンラインでの開催となります。

 

ヒューマンインタフェースシンポジウム2021 概要

名称 ヒューマンインタフェースシンポジウム2021
公式サイトはこちら
参加方法 ヒューマンインタフェース・シンポジウム2021のオンライン参加登録はPeatixから行えます。
オンライン参加登録のサイトはこちら
日程 企業出展(技術展示):9月16日(木) 14:50~16:05
※展示会全日程:2021年9月15日(水)~17日(金)
ご案内内容 〇液晶表示に適したグローバルフォント「金剛黒体」
「金剛黒体」は、体験設計認定マークを取得した、視認性に優れ、液晶表示においてストレスフリーな読み心地を体験できる多言語ゴシック体フォントです。
日本語、中国繁体字、中国簡体字、韓国語、欧州言語、アラビア語、タイ語、タイ語モダンタイプ、ベトナム語、ヒンディー語など18種類の言語に対応し、国内・国外向けに文字デザインを統一できる、ローカライズに大変優れています。
デジタルフォントとして国内外で高い評価をいただき、グッドデザイン賞をはじめ、GOLDEN PIN DESIGN AWARDの「ベスト・オブ・ゴールデン・ピン」受賞や、Kデザイン賞2019(K-DESIGN AWARD)の「Grand Prize(大賞)」などを受賞しています。
・金剛黒体特設サイトはこちら

〇組込み用フォント(Embedded DynaFont)
世界各国の医療機器製品をはじめ、鉄道の電子表示案内板、電子辞書、カーナビ、決済端末、スキャナー、各種プリンター、複合機、PDA、タブレット、スマートフォン等、組込み用フォントとして多種多様な製品に搭載されているダイナコムウェアが展開する「組込み用フォント(Embedded DynaFont)」を展示させていただきます。
・「組込み用フォント(Embedded DynaFont)」の詳細はこちら
お問い合わせ
ダイナコムウェア株式会社
【TEL】03-3556-6618
【FAX】03-3556-6593
お問い合わせフォームはこちら