セミナー情報
2019年12月11日

一般社団法人 体験設計支援コンソーシアム主催「第7回CXDSフォーラム」開催のご案内

ダイナコムウェア株式会社が所属する「一般社団法人 体験設計支援コンソーシアム」は、「第7回CXDSフォーラム」を2020年1月10日(金)に関東ITソフトウェア健保会館(大久保)にて開催いたします。
「体験設計支援コンソーシアム」は、設立から4年に入り、5月からは一般社団法人として活動しています。多くの方々のご協力により、会員数の増加、他の団体(JASA、KDF)との連携も深まり、多くの企業の方々との連携の機会も増えています。
このたび開催となる第7回フォーラムでは、「第2回体験設計認証(Certified eXperience Design-CXD)」の募集に関してご案内いたします。第1回体験設計認証(CXD)では、体験設計支援ツール部門においてダイナコムウェアのフラッグシップフォント「金剛黒体」が体験設計に優れたフォントとして認証されています。
〇「金剛黒体」が第1回体験設計認証(CXD)で体験設計支援ツール部門を認証

他にも新たに発足した「体験設計プロトタイピング研究会」の活動内容についてご紹介予定です。
また、「第7回CXDSフォーラム」終了後には交流会も予定しております。 会員様だけでなく、体験設計による共創ビジネスにご興味のある多くの方々のご参加をお待ちしております。

【CXDS交流会】
日時:2020年1月10日(金)17時30分~19時30分 
場所:関東ITソフトウェア健保会館(大久保)※同会場にて開催
会費:一人5,000円 ※50名様先着順となります。

 

「第7回CXDSフォーラム」開催概要

主催 一般社団法人 体験設計支援コンソーシアム
後援
公益社団法人 かながわデザイン機構
※広報協力:一般社団法人組込技術システム協会(JASA)
一般社団法人日本人間工学会アーゴデザイン部会
日程
2020年1月10日(金)13時~17時
会場 関東ITソフトウェア健保会館(大久保)
〒169-0073東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館
JR総武線「大久保駅」下車北口改札より徒歩1分
JR山手線「新大久保駅」下車徒歩5分

詳細はこちら
参加費
無料
お申込み方法 下記のサイトからお申込みください。
お申込みはこちら
定員は50名となります。先着順でお申込みとさせていただきます。
また、参加費は無料となります。
内容 〇13:00 受付

〇13:10 開会の辞
一般社団法人 体験設計支援コンソーシアム 副代表理事 渡邊 和彦(データテクノロジー株式会社)

〇13:15 体験設計について
一般社団法人体験設計支援コンソーシアム 代表理事 髙橋 克実(株式会社ホロンクリエイト)

〇14:00 基調講演
「DX 時代における高度デザインの人材育成」(仮)
経済産業省 商務・サービスグループ クールジャパン政策課
課長補佐デザイン政策室 室長補佐 菊地 拓哉

〇15:00 第1 回体験設計認証事例のご紹介とその後の展開
1. 製品・システム・サービス部門認証「iLUTon」
株式会社イージーディフェンス 取締役 増田 紀之
2. 体験設計ツール部門認証「KAIBAR」
株式会社ディープインサイト 代表取締役&CEO 久保田 良則
3. 体験設計ツール部門認証「Storyboard」
Crank Software 社 推薦者 ユークエスト株式会社 部長 佐々木 哲

〇16:10 体験設計認証 第2 回募集について
CXD委員会委員長 理事 早川 誠二(人間中心設計よろず相談)

〇16:30 新しい体験設計研究会のご紹介
体験設計プロトタイピング研究会 リーダー 横川 恒(オリンパス株式会社)

〇閉会の辞
一般社団法人 体験設計支援コンソーシアム 理事 星 真武(アラヤ株式会社)
お問い合わせ
ダイナコムウェア株式会社
【TEL】03-3556-6638
【FAX】03-3556-6593
お問い合わせフォームはこちら
次 : 金剛黒体がIAUD国際デザイン賞で銅賞を受賞   
前 : 「DynaFontブランドフォントライセンス」詳細ページ公開のご案内