展示会情報
2019年08月09日

「第21回日本感性工学会大会」一般セッションおよび企業展示のご案内

主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行うダイナコムウェアは、2019年9月12日(木)~14日(土)に芝浦工業大学 豊洲キャンパスを会場に開催となる「第21回日本感性工学会大会」において一般セッションの参加および企業展示で出展させていただきます。

「感性を科学する知性」を大会テーマとする「第21回日本感性工学会大会」においてダイナコムウェアは、9月12日(木)に営業部長である小関 隆史がホロンクリエイト株式会社・井上勝雄氏、高橋克実氏、データテクノジー株式会社・渡邊和彦氏、人間中心設計よろず相談・早川誠二氏と共同で「感性商品を開発する体験設計の活動」を題目に共同でセッションを行い、Experience Designを実施して設計されたフォントとして、一般社団法人CXDSによる第1回体験設計認証(CXD)体験設計支援ツール部門にて「体験設計認定マーク」を認証された多言語統一デザインによるローカライズに最適なグローバルフォント「金剛黒体」について講演させていただきます。
また、ダイナコムウェアによる展示ブースにおいても「金剛黒体」をご紹介させていただきます。また、ダイナコムウェアが株式会社ホロンクリエイトと共同研究を行っている、適切なフォント(書体)を選ぶための方法論として感性工学手法を用いて、フォント(書体)の視覚情報から得られる感性を具体的なキーワードで細分化した「感性フォント」に関する調査分析の一部も併せてご紹介いたします。

会期中、専門スタッフがフォントの各種カスタマイズや技術的なご相談を含めお客様のご質問に随時、ご対応いたしますので、是非、本大会までお立ち寄りください。

第21回日本感性工学会大会

大会名 第21回日本感性工学会大会
第21回日本感性工学会大会はこちら
参加方法 一般セッション、企業展示に関する申込方法は「第21回日本感性工学会大会」ページをご参照ください。
・参加申込の詳細はこちら
・展示申込の詳細はこちら
日程およびスケジュール 【ダイナコムウェア参加の一般セッション】
感性商品を開発する体験設計の活動
2019年9月12日(木) 15:30~17:30

【企業展示】
2019年9月12日(木)~14日(土)
会場 芝浦工業大学 豊洲キャンパス
〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
アクセスはこちら
セッション内容 感性商品を開発する体験設計の活動
「感性商品を開発する体験設計の活動」を題目とする共同セッションにおいて、「体験設計認定マーク」を認証された多言語統一デザインによるローカライズに最適なグローバルフォント「金剛黒体」の開発背景から、これまでの活動および事例、今後の展開について講演させていただきます。

▼セッション登壇者
・ダイナコムウェア株式会社 小関 隆史
・ホロンクリエイト株式会社 井上勝雄氏
・ホロンクリエイト株式会社 高橋克実氏
・データテクノジー株式会社 渡邊和彦氏
・人間中心設計よろず相談 早川誠二氏
展示内容 体験設計認定マーク認証フォント「金剛黒体」
金剛黒体は、液晶画面表示においても紙媒体の文字のように読みやすい6種類のウェイト、15言語に対応したゴシック体です。
金剛黒体特設サイトはこちら

感性フォント
ダイナコムウェアと株式会社ホロンクリエイトが共同研究している「感性フォント」に関して、研究進捗の一部を公開させていただきます。
お問い合わせ
ダイナコムウェア株式会社
【TEL】03-3556-6618
【FAX】03-3556-6593
お問い合わせフォームはこちら