展示会情報
2019年08月07日

「ヒューマンインタフェースシンポジウム2019」企業展示出展のご案内

主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行うダイナコムウェアは、2019年9月2日(月)~9月5日(木)に同志社大学 今出川校地で開催となるヒューマンインタフェースに関心をもつ研究者・技術者、学生を始めとする様々な人たちが一同に会する国内最大のイベント「ヒューマンインタフェースシンポジウム2019」の企業展示に出展いたします。

ダイナコムウェアの展示ブースでは、ダイナコムウェアが株式会社ホロンクリエイトと共同研究を行っている、適切なフォント(書体)を選ぶための方法論として感性工学手法を用いて、フォント(書体)の視覚情報から得られる感性を具体的なキーワードで細分化した「感性フォント」に関する調査分析の一部をご紹介いたします。また、Experience Designを実施して設計されたフォントとして、一般社団法人CXDSによる、第1回体験設計認証(CXD)体験設計支援ツール部門にて「体験設計認定マーク」を認証された多言語統一デザインによるローカライズに最適なグローバルフォント「金剛黒体」もご紹介させていただきます。 会期中、専門スタッフがフォントの各種カスタマイズや技術的なご相談を含めお客様のご質問に随時、ご対応いたしますので、是非、ブースまでお気軽にお立ち寄りください。
 
ヒューマンインタフェースシンポジウム
ヒューマンインタフェースシンポジウムは、ヒューマンインタフェースに関心をもつ研究者・技術者、学生を始めとする様々な人たちが一同に会する工学、心理学、社会学をはじめとする多種多様な分野からなる学際的領域で、参加者の研究領域を広げる可能性に溢れた国内最大のイベントです。

ヒューマンインタフェースシンポジウム2019 出展概要

大会名 「ヒューマンインタフェースシンポジウム2019」
公式サイトはこちら
日程 2019年9月2日(月)13時~19時
2019年9月3日(火)9時~17時15分
2019年9月4日(水)9時~17時30分
2019年9月5日(木)8時30分~14時20分
会場 同志社大学 今出川校地 良心館3階(RY304)
〒602-8580 京都市上京区今出川通り烏丸東入
アクセスはこちら
参加方法 シンポジウム参加申し込みフォームよりお申込みください。
お申込みはこちら
※参加には参加費が発生いたします。
展示内容 感性フォント
ダイナコムウェアと株式会社ホロンクリエイトが共同研究している「感性フォント」に関して、研究進捗の一部を公開させていただきます。

体験設計認定マーク認証フォント「金剛黒体」
金剛黒体は、液晶画面表示においても紙媒体の文字のように読みやすい6種類のウェイト、15言語に対応したゴシック体です。
金剛黒体特設サイトはこちら 
お問い合わせ
ダイナコムウェア株式会社
【TEL】03-3556-6618
【FAX】03-3556-6593
お問い合わせフォームはこちら