展示会情報
2019年02月25日

「第14回日本感性工学会春季大会」企業展示および一般セッション出展のお知らせ

主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行うダイナコムウェアは、2019年3月7日(木)・8日(金)に信州大学 繊維学部を会場に開催となる「第14回日本感性工学会春季大会」の企業展示に出展いたします。
「みつめなおす感性工学 -ヒトの心に沿う共生幸福社会へ-」を大会テーマとする「第14回日本感性工学会春季大会」においてダイナコムウェアの展示ブースでは、ダイナコムウェアが株式会社ホロンクリエイトと共同研究を行っている、適切なフォント(書体)を選ぶための方法論として感性工学手法を用いて、フォント(書体)の視覚情報から得られる感性を具体的なキーワードで細分化した「感性フォント」に関する調査分析の一部をご紹介いたします。
また、中国向け輸出製品に必須な中国国家標準文字規格GB18030に対応した「中国語フォント(簡体字) / GB18030対応フォントセット」および欧州やアジア、中東の各国向け輸出製品に必須となる「多言語フォントセット」についてもご紹介させていただきます。

会期中、専門スタッフがフォントの各種カスタマイズや技術的なご相談を含めお客様のご質問に随時、ご対応いたしますので、是非、本大会までお立ち寄りください。

第14回日本感性工学会春季大会 出展概要

大会名
第14回日本感性工学会春季大会
参加方法
事前参加登録受付期間は2019年1月15日(火)までとなります。
当日申込は会場にて申込用紙にご記入の上、お申込みください。
※現金のみの取扱いとなります。
参加に関する詳細はこちら
日程およびスケジュール
【日程】
2019年3月7日(木)~ 8日(金)

【企業展示】
2019年3月7日(木) 10:00 ~ 16:00 (講義棟3階リフレッシュルーム)
2019年3月8日(金) 10:00 ~ 16:00 (講義棟3階リフレッシュルーム)

【一般セッション】
2019年3月8日(金) 10:30~10:45
[3C05] 感性デザイン視点からのフォント(書体)の調査分析
講演者:井上 勝雄氏、池田 敏彰氏(株式会社ホロンクリエイト)、小関 隆史(ダイナコムウェア株式会社)
入場方法
入場料:無料
会場
展示内容
【感性フォント】
ダイナコムウェアと株式会社ホロンクリエイトが共同研究している「感性フォント」に関して、研究進捗の一部を公開させていただきます。

【中国語フォントセット / GB18030】
中国語文字表示・出力製品に搭載するビットマップフォントは、「ビットマップフォント標準字形の国家規格」に基づいた字形データを使用する必要があります。
中国政府(中国電子技術標準化研究院)との契約に基づき、GB18030規格関連のフォントの日本国内におけるライセンス管理業務を行うダイナコムウェアの「中国語フォントセット / GB18030」をご紹介します。
GB18030に関する詳細はこちら

 【多言語フォントセット】
ダイナコムウェアの多言語フォントセットの特徴は取扱言語の豊富さと対応分野の広さにあります。基本書体からデザイン書体までバリエーション豊かな200種類以上の日本語書体や中国語書体(簡体字・繁体字)、また欧文書体、タイ語、アラビア語、ヘブライ語、ミャンマー語、韓国語などの多言語においても各種形式で取り揃えた高品位な書体として各国向け機器開発として世界的に展開する多言語対応の各種組込みフォントをご紹介します。

多言語フォントセットに関する詳細はこちら
お問い合わせ
ダイナコムウェア株式会社
【TEL】03-3556-6638
【FAX】03-3556-6593
お問い合わせフォームはこちら
次 : 「第2回 Web販促 EXPO【夏】」出展のご案内   
前 : 「Manufacturing Expo 2019」展示のご案内