セミナー情報
2018年12月14日

「第5回CXDSフォーラム」開催のご案内およびフォーラムにて「フォントの感性分析と体験設計」を講演

ダイナコムウェア株式会社が所属するCXDS〈Consortium for Experience Design Support、体験設計支援コンソーシアム〉は、2019年1月11日(金)に市ヶ谷健保会館2階F会議室で「第5回CXDSフォーラム」を開催いたします。
体験設計支援コンソーシアムは設立からまもなく3年を迎えます。多くの方々のご協力で、会員数は増加し、他の団体(JASA、KDF、I・ToP横浜)様との連携も深まり、多くの企業の方が連携する機会も増えてまいりました。
今回のフォーラムは多くの企業が抱える課題解決の手段として、共創による体験設計を役立てて頂くため、ものづくりにこだわらない体験設計事例をご紹介いたします。この機会に体験設計が経営の一助となることをご確認いただくことを期待いたします。
また、CXD(Certified Experience Design)研究会では体験設計が広く産業界に影響をもたらすよう、体験設計認証制度の事業化に向けた取り組みをしております。今回は認証事業の運営方針と実施に向けた法人化の計画についてご報告いたします。今回も会員様だけでなく、体験設計による共創ビジネスにご興味のある多くの中小企業の方々にご参加頂き、共に議論したいと思いますので、是非、ご参加ください。お待ちしております。

「フォントの感性分析と体験設計」
第5回CXDSフォーラムでは体験設計事例紹介として、ダイナコムウェア株式会社が元広島国際大学教授・井上勝雄氏と一緒に研究に取り組んでいる、フォントに結びつく評価要因を数値化してそれぞれのフォントがどのような位置づけにあるのか明確化にすることでフォントの持つイメージをより具体的に伝える「フォントの感性分析」について元広島国際大学教授・井上勝雄氏とダイナコムウェア株式会社営業部長・小関隆史が講演させていただきます。

【第3回CXDS 総会(臨時)】
第5回フォーラム同日、13時より第3回総会を行います。
日程:1月11日(金)13:00~14:00
場所:市ヶ谷健保会館 2階 F会議室
内容:2018 年度活動報告・会計報告、 法人化について

【CXDS交流会】
「第5回CXDSフォーラム」後に「CXDS交流会」を予定しています。
日程:2019年1月11日(金) 17時30分~19時30分 
場所:フォーラムから近隣での開催を予定
会費:5,000円(1人) 定員:40名

    

「第5回CXDSフォーラム」開催概要

主催
体験設計支援コンソーシアム・CXDS
後援
公益社団法人 かながわデザイン機構
※広報協力:一般社団法人組込技術システム協会(JASA)
日程
2019年1月11日(金)14時~17時
(受付13時50分~)
会場
市ヶ谷健保会館 2階 F会議室
〒162-0064 東京都新宿区市谷仲之町4-39
・都営新宿線「曙橋駅」下車徒歩8分
・都営大江戸線「牛込柳町駅」下車徒歩8分
・地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目駅」下車徒歩15分
会場の詳細はこちら
お申込み方法
下記のサイトからお申込みください。
お申込みはこちら
■定員:70名(先着順)
■会費:無料
内容
▼開会の辞
理事 中嶌 重富(アラヤ株式会社)

▼14:05~
臨時総会決議事項の発表
体験設計支援コンソーシアム 副代表理事 渡邊 和彦(データテクノロジー株式会社)

▼14:20~
体験設計事例紹介① 「フォントの感性分析と体験設計」
ダイナコムウェア株式会社 営業部長 小関 隆史、元広島国際大学教授 井上 勝雄

▼15:15~
体験設計事例紹介② 「eラーニング教材開発と体験設計」
アラヤ株式会社 副社長 星 真武

▼15:45~
体験設計について
体験設計支援コンソーシアム 代表理事 髙橋 克実(株式会社ホロンクリエイト)

▼16:25~
体験設計認証制度の開始に向けて
CXD研究会委員長 理事 早川 誠二(人間中心設計よろず相談)

▼閉会の辞
理事 石堂 珠美(エポックサイエンス株式会社)
お問い合わせ
ダイナコムウェア株式会社
【TEL】03-3556-6638
【FAX】03-3556-6593
お問い合わせフォームはこちら
次 : サーバーメンテナンスによるサービス一時停止のご案内   
前 : 「第5回CXDSフォーラム」開催のご案内およびフォーラムにて「フォントの感性分析と体験設計」を講演