展示会情報
2018年11月02日

「ET 2018(Embedded Technology 2018)」出展のご案内

主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行うダイナコムウェアは、パシフィコ横浜にて2018年11月14日(水)~11月16日(金)に開催となる「ET & IoT Technology 2018」の「Embedded Technology 2018/組込み総合技術展」に出展いたします。

ブースでは、「多言語統一デザイン」「6ウェイト」「液晶表示に最適化」などの特徴を持つダイナコムウェアフラッグシップフォント「金剛黒体」を多言語音声翻訳ソリューションのテキスト表示を使用してデモ展示させていただきます。
また、多言語対応組込みフォント描画エンジン(ラスタライザ)「DigiType API」とクロスプラットフォームアプリケーションフレームワークQtの連携デモや、ルネサスエレクトロニクス製RXマイコンとの連携デモ、ルネサスエレクトロニクス製“最新マイコン”との連携デモも予定しています。
その他にも4K/8Kデジタル放送向けフォント(ARIB STD-B62/ STD-B24対応)やJIS-X0213対応フォント、中国文字コード規格GB18030対応フォント、組込みユニバーサルデザイン(UD)フォント、多言語フォント/多言語レイアウトエンジン、ビットマップフォント/TrueTypeフォント/OpenTypeフォントもご紹介させていただきます。

富士ソフト株式会社様が主催するEIPCブース(A-07)でもダイナコムウェア株式会社の資料を展示させていただく予定です。

▼EIPCに関する詳細はこちら
EIPCブース

会期中、専門スタッフがフォントの各種カスタマイズや技術的なご相談を含めお客様のご質問に随時、ご対応いたしますので、是非、ブースまでお気軽にお立ち寄りください。

【ET & IoT Technology 2018】
ET/IoT Technology 2018は、キャッチフレーズを<ET×ET(エッジテクノロジー)>として、IoTの新潮流であるエッジコンピューティングをいち早くキャッチアップしコア技術である“エッジテクノロジー”にフォーカスをあて、その最先端情報を一望できる展示会になっています。

    

「Embedded Technology 2018/組込み総合技術展」出展概要

公式サイト
「Embedded Technology 2018/組込み総合技術展」
主催
一般社団法人 組込みシステム技術協会
入場方法
1,000円(税込み)
※無料招待状持参者、公式Webサイトでの来場事前登録者は無料となります。
事前来場登録はこちら
日程
2018年11月14日(水)~16日(金)10時~17時
※15日(木)は18時まで開催となります。
会場
パシフィコ横浜 国立大ホール
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1-1
アクセスはこちら
ブース
「Embedded Technology 2018/組込み総合技術展」ブースMAP
ブース番号はC-19となります。
展示内容
■ダイナコムウェアフラッグシップフォント「金剛黒体」
「多言語統一デザイン」「6ウェイト」「液晶表示に最適化」などの特徴を持つ金剛黒体を多言語音声翻訳ソリューションのテキスト表示を使用してデモ展示いたします。
「金剛黒体」の詳細はこちら
 
■フォント展開ライブラリ 「DigiType  API」
多言語対応組込みフォント描画エンジン(ラスタライザ)DigiTypeAPIを以下の製品と連携させたデモを展示いたします。
〇クロスプラットフォームアプリケーションフレームワークQt連携デモ
〇ルネサスエレクトロニクス製RXマイコン連携デモ
〇ルネサスエレクトロニクス製“最新マイコン”連携デモ
 
その他、4K/8Kデジタル放送向けフォント(ARIB STD-B62/ STD-B24対応)、JIS-X0213対応フォント、中国文字コード規格GB18030対応フォント、組込みユニバーサルデザイン(UD)フォント、多言語フォント/多言語レイアウトエンジン、ビットマップフォント/TrueTypeフォント/OpenTypeフォントも展示させていただきます。
お問い合わせ
ダイナコムウェア株式会社
【TEL】03-3556-6638
【FAX】03-3556-6593
お問い合わせフォームはこちら
次へ : 最新macOS 10.14~10.14.2(Mojave)における動作確認状況掲載のお知らせ