展示会情報
2017年08月18日

「ヒューマンインタフェースシンポジウム2017」出展のご案内

主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行うダイナコムウェアは、2017年9月5日(火)~9月7日(木)に大阪工業大学 梅田キャンパスで開催となるヒューマンインタフェース学会主催「ヒューマンインタフェースシンポジウム2017」の技術展示(企業展示)に出展いたします。
ダイナコムウェアは、Experience Designを実施してデザインされたフォントとして「体験設計認定マーク」を認証されたダイナフォント2017年新書体「金剛黒体」と「フォント描画エンジン」の紹介をさせていただきます。
会期中、専門スタッフがフォントの各種カスタマイズや技術的なご相談を含めお客様のご質問に随時、ご対応いたしますので、是非、ブースまでお気軽にお立ち寄りください。

▼ヒューマンインタフェースシンポジウム
年に1回開催となるヒューマンインタフェースシンポジウムでは、2017年のテーマとして「共感する、かたちにする」を掲げ、一般発表、特別企画、対話発表、講習会、ワークショップなどが催される都市型キャンパスでの学会となっています。

ヒューマンインタフェースシンポジウム 概要

大会名
ヒューマンインタフェースシンポジウム2017
参加方法
シンポジウム参加申し込みフォームよりお申込みください。
お申込みはこちら
※参加費が必要となります。
日程
・2017年9月5日(火):9時30分から17時
・2017年9月6日(水):9時から17時
・2017年9月7日(木):9時から12時
※ダイナコムウェアが出展する技術展示(企業展示)は9月5日~9月7日の開催となります。
会場
大阪工業大学 梅田キャンパス 10階
〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町1番45号
アクセスはこちら
展示内容
体験設計認定マーク取得の「金剛黒体」
液晶画面表示においても紙媒体の文字のように読みやすい6種類のウェイト、100言語以上に対応したゴシック体。
金剛黒体特設サイトはこちら

フォント展開ライブラリ 「DigiType API」
・TrueTypeフォント/OpenTypeフォント/軽量スケーラブルフォント対応
・OS非依存(OSレスにも対応)
・多言語対応
・カスタマイズ可能(ROM/RAM、API、機能他)
お問い合わせ
ダイナコムウェア株式会社
【TEL】03-3556-6638
【FAX】03-3556-6593
お問い合わせフォームはこちら