展示会・イベント情報
2024年05月09日

世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」出展のご案内

主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行うダイナコムウェア株式会社は2024年6月4日(火)~6月7日(金)に東京ビッグサイトにて開催となる世界最大級の食品製造総合展「FOOMA JAPAN 2024」に出展いたします。

ブースでは、19種類の言語に対応した多言語統一デザインによるゴシック体フォントである「金剛黒体」とそのコンデンス書体「金剛黒体コンデンス」や、全ての人に読みやすく配慮した「UDフォント」、コーポレートUIフォントによる製品ブランディングソリューション、DigiType API、感性フォント(美味しいフォント)など、幅広くご案内いたします。
また、組込み用フォントの採用事例の展示や、ノベルティとしてダイナフォントオリジナルグッズの配布も予定しています。

会期中は専門スタッフがフォントの各種カスタマイズや技術的なご相談を含めお客様のご質問に随時、ご対応いたしますので、ぜひ、ブースまでお気軽にお立ち寄りください。

【FOOMA JAPAN 2024】
食品製造プロセス21カテゴリーとイノベーションを生み出すスタートアップゾーンに約1,000社・5,000超のソリューションが集結し、ダントツの規模と多様性で、食品工場が抱える製造プロセスの課題を解決します。

 

「FOOMA JAPAN 2024」出展概要

公式サイト FOOMA JAPAN 2024ロゴ
公式サイトはこちら
入場方法 FOOMA JAPAN 2024は完全来場事前登録制です。
来場事前登録からお申込みください。
来場事前登録はこちら
日程 2024年6月4日(火)~6月7日(金)
10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト
アクセスはこちら
ブース位置 東京ビッグサイト 東1ホール【1L-04】
主な展示内容 多言語統一デザインによるゴシック体フォント「金剛黒体」
「金剛黒体」は液晶における表示ニーズに対応した快適な視認性を持つゴシック体です。12種類のウエイトと豊富な多言語に対応しており、国内向け、国外向け製品で文字デザインを統一化できるため、ローカライズ案件にも適しています。
「金剛黒体」特設サイトはこちら

横幅を狭くしつつも最高の視認性を有する「金剛黒体コンデンス」
「金剛黒体コンデンス」は、金剛黒体を様々な用途に合わせて使用できるように、基準となる金剛黒体から90%、85%、80%、75%の4種類の長体率と6種類のウエイトで展開するコンデンス書体です。滑らかなストロークに縦線・横線の太さを均一にして構造に安定性を持たせるなど、細部までこだわり、小さなサイズの文字も高い視認性を保ってご使用いただけます。 
「金剛黒体コンデンス」詳細ページはこちら
お問い合わせ
ダイナコムウェア株式会社
お問い合わせフォームはこちら
次 : コンテンツ東京2024「第11回 広告クリエイティブ・マーケティング EXPO」出展のご案内   
前 : 詩情に溢れ、奥ゆかしい筆文字「金蝶体」が縦組みのフォント絵文字として、早くも羽化する!