展示会・イベント情報
2023年12月13日

第8回Japan IT Week 関西「組込み/エッジ コンピューティング展」出展のご案内

主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行うダイナコムウェア株式会社は、2024年1月17日(水)~1月19日(金)にインテックス大阪3-5号館で開催となる、第8回Japan IT Week 関西「組込み/エッジ コンピューティング展」の組込みシステム産業振興機構ブース内にて出展いたします。

ダイナコムウェア株式会社はブースにて、ローカライズ向け多言語UIフォント「金剛黒体」をご案内いたします。
「金剛黒体」は19言語に対応した文字セットで世界中の地域をカバーし、6のウエイトと4の長体率により、様々な液晶のニーズに対応したゴシック体です。また中華人民共和国国家標準GB18030-2022にも適合済みなので、中国国内でも安心してご使用いただけます。

会期中は専門スタッフがフォントの各種カスタマイズや技術的なご相談を含めお客様のご質問に随時、ご対応いたしますので、ぜひ、組込みシステム産業振興機構ブースまでお気軽にお立ち寄りください。

ダイナコムウェア株式会社では
2024年も『第8回Japan IT Week 関西「組込み/エッジ コンピューティング展」』を皮切りに、お客様と直接お話しさせていただける貴重な場として様々な展示会への出展を予定しております。
2024年も引き続きダイナコムウェア株式会社を何卒よろしくお願いいたします。

【Japan IT Week 関西「組込み/エッジ コンピューティング展」】
▼Japan IT Week 関西
9種類の専門展から構成されている関西最大のIT・DX展示会です。幅広くIT分野を網羅して開催することで、ビジネス拡大を求める出展社、来場者にとって欠かせない展示会となります。

▼組込み/エッジ コンピューティング展
あらゆる電子機器の開発、制御に必要な組込み技術が集結する専門展です。CPU / MCU、エッジコンピューティング、ミドルウェア、ボード・コンピュータ、開発ツールなどが一堂に出展します。自動車、FA機器、精密・医療機器、家電・AVなどのセットメーカーの設計者・開発者が来場し、活発な商談が行われます。
 

第8回Japan IT Week 関西「組込み/エッジ コンピューティング展」出展 概要

公式サイト 第8回Japan IT Week 関西「組込み/エッジ コンピューティング展」ロゴ
公式サイトはこちら
会 期 2024年1月17日(水)~1月19日(金)
入場方法 本展の入場には、事前に来場登録が必要です。
来場のご登録はこちら
会 場 インテックス大阪3-5号館
〒559-0034 大阪市住之江区南港北1-5-102
電話番号:06-6612-8800
アクセスの詳細はこちら
ブース位置 インテックス大阪5号館
組込みシステム産業振興機構ブース【小間番号16-15】
展示内容 多言語統一デザインによるゴシック体フォント「金剛黒体」
「金剛黒体」は液晶における表示ニーズに対応した高い視認性、閲覧性を有する中性的で洗練された新時代のゴシック体です。
12種類のウエイトと豊富な多言語に対応しており、国内向け、国外向け製品での文字デザインを統一化できるため、ローカライズにも優れています。
「金剛黒体」特設サイトはこちら

金剛黒体のコンデンス書体「金剛黒体コンデンス」
「金剛黒体コンデンス」は、金剛黒体を様々な用途に合わせて使用できるように、基準となる金剛黒体から90%、85%、80%、75%の4種類の長体率と6種類のウエイトで展開するコンデンス書体です。
滑らかなストロークに縦線・横線の太さを均一にして構造に安定性を持たせるなど、細部までこだわり、小さなサイズの文字も高い視認性を保ってご使用いただけます。
「金剛黒体コンデンス」詳細ページはこちら

ダイナコムウェア以外の「組込みシステム産業振興機構」ブースに関する詳細は「組込みシステム産業振興機構」の公式サイトをご参照ください。
「組込みシステム産業振興機構」公式サイトはこちら
お問い合わせ
ダイナコムウェア株式会社
お問い合わせフォームはこちら
次 : サーバーメンテナンスによるサービス一時停止のご案内   
前 : ゲーム情報サイト「AUTOMATON(オートマトン)」でツール開発者目線でのライセンス事情対談記事が掲載