ダイナフォントストーリー

カテゴリー:DynaFont採用事例
2023/12/06

はぐれこうもりねぐらでひとり

フォントの詳細情報を見る

DynaFont平成丸ゴシック体採用事例

DynaFont平成丸ゴシック体採用事例「はぐれこうもり ねぐらでひとり」表紙
Text(c) SIGNARISE INC.
Illustration(c) Tamiko Mitsutake (atelier Tam)
Published by SIGNARISE INC. 2023
 
「気づく。つながる。」をキーワードに保育士や子育て世代と連携して、絵本制作を行うシグナライズ株式会社の【Link Story Project】から誕生したオリジナル絵本「はぐれこうもり ねぐらでひとり」にダイナフォント「平成丸ゴシック体W4」が採用されました。
「はぐれこうもり ねぐらでひとり」は児童養護施設での勤務経験を持つ作者のくらつ こうた氏による、孤独を感じている子どもの心の成長と周りの大人が気づきを得られるような物語を創作したいという想いから生まれた絵本です。
イラストレーター・みつたけ たみこ氏の可愛らしいイラストが、物語を温かく彩り、子どもたちの想像力を引き出してくれる作品になっています。
DynaFont平成丸ゴシック体採用事例「はぐれこうもり ねぐらでひとり」本誌01
Text(c) SIGNARISE INC.
Illustration(c) Tamiko Mitsutake (atelier Tam)
Published by SIGNARISE INC. 2023
 
DynaFont平成丸ゴシック体採用事例「はぐれこうもり ねぐらでひとり」本誌02
Text(c) SIGNARISE INC.
Illustration(c) Tamiko Mitsutake (atelier Tam)
Published by SIGNARISE INC. 2023
DynaFont平成丸ゴシック体採用事例「はぐれこうもり ねぐらでひとり」本誌03
Text(c) SIGNARISE INC.
Illustration(c) Tamiko Mitsutake (atelier Tam)
Published by SIGNARISE INC. 2023
 
DynaFont平成丸ゴシック体採用事例「はぐれこうもり ねぐらでひとり」本誌04
Text(c) SIGNARISE INC.
Illustration(c) Tamiko Mitsutake (atelier Tam)
Published by SIGNARISE INC. 2023
あらすじ:
ある秋の夜、孤独に生きるコウモリのピッピは、いつものように、ごはんを探しにねぐらを飛び立ちます。
しかし、森の中でリスたちの会話や大きなケヤキの問いかけに、心が揺さぶられます。
言葉にできない苦しさに、ピッピは耐え切れずに「うわ~ん!」と涙を流してしまいます。
すると、泣き声に対する返事が聞こえ、ピッピは自分が一人ではないことに気が付くのでした。

【シグナライズさんに訊きました!】作品に「平成丸ゴシック体」をご採用いただいた理由について教えていただけますか?
ひらがなの丸みの可愛らしさと、親しみやすさを感じる書体が主人公の雰囲気に合っていたので選定させて頂きました。

「はぐれこうもり ねぐらでひとり」は出版クラウドファンディングを経て2023年10月に出版されています。
・物語の全編はこちら
・【Link Story Project】の詳細はこちら

平成丸ゴシック体「繋」
平成丸ゴシック体
カテゴリー:基本書体
書体の太さ:W4
平成ゴシック体をベースに設計された丸ゴシック体です。親しみやすさと柔らかさがあり、通常のゴシック体では硬くなりすぎる場面で効果を発揮します。
「平成丸ゴシック体」書体見本

シグナライズ株式会社(SIGNARISE INC.)ロゴ
シグナライズ株式会社(SIGNARISE INC.)
所在地:〒173-0012 東京都板橋区大和町50-7-203
URL:https://www.signarise.jp/
東京都板橋区にある映像制作会社です。絵本制作を通じて児童福祉と地域振興に貢献するコンテンツ制作を行っています。

   More Information

前 : 諏訪浪漫ビール【瓶】    
次 : はぐれこうもりねぐらでひとり