ダイナフォントストーリー

カテゴリー:サーバー用フォントライセンス採用事例
2023/11/08

アルバムの博進堂「あるばむステーション」

DynaFontサーバー用フォントライセンス採用事例インタビュー

DynaFontサーバー用フォントライセンス採用事例インタビューアルバムの博進堂「あるばむステーション」01写真は株式会社博進堂 経営戦略本部 経営戦略本部長 馬場 雅之様
 
 
新潟県新潟市に印刷・製本工場を持ち、アルバム制作を中心とした企業である株式会社 博進堂にダイナコムウェア株式会社のDynaFontライセンス製品「DynaFontサーバー用フォントライセンス」をご採用いただきました。
採用製品はアルバム作成のためのシステムである「あるばむステーション」となります。
株式会社博進堂の経営戦略本部 経営戦略本部長である馬場 雅之様に「あるばむステーション」に「DynaFontサーバー用フォントライセンス」を採用いただいた経緯や書体の採用理由などについてお話を伺いました。
―本日は、よろしくお願いします。はじめに御社に関しまして、ご紹介いただけますか。
新潟県の新潟市にある印刷業の会社です。創業は大正10年(1921年)で、2021年には創業100周年を迎えました。創業当初はオリジナル絵葉書、美術複製印刷などを主力商品としてスタートしましたが、100年以上に渡る事業活動を経て、現在ではアルバム事業、商業印刷事業、教育事業、出版事業など幅広く行っています。営業品目としては主力商品の卒業・卒園アルバム、その他各種アルバムや記念誌、学校案内、会社案内、広報物制作、作品集、図録、自分史、Webサイト制作、カタログ・パンフレット、ポスター、カレンダー、経営支援、セミナー、ワークショップ企画運営、書籍などを扱っています。アルバム事業に関しましては、営業から企画、制作、製版、印刷、製本までの工程が弊社の敷地内でワンストップで製造可能で、北海道から九州まで全国各地から幅広くお仕事をいただいています。

 
DynaFontサーバー用フォントライセンス採用事例インタビューアルバムの博進堂「あるばむステーション」02取材日、馬場様に社内と印刷工場内を案内していただいた。実際に社内と印刷工場内は小学校の社会科見学などにも開放され喜ばれているとのこと
 
 
DynaFontサーバー用フォントライセンス採用事例インタビューアルバムの博進堂「あるばむステーション」03主力商品であるアルバム制作の工程が見学できる。ワンストップでアルバムを制作している博進堂だからこそ可能な取り組み
 
―実際に社内と工場内を見学させていただき、学生時代に手にした卒業アルバムがどのように制作されていくのか分かって感慨深い気持ちになりました。実際に社会科見学としても開放されているとの事で、虎のイラストでCMKYの印刷の仕組みが小学生にも分かりやすいように配慮されていたり、工夫も素晴らしいですね。博進堂様で実際に社会科見学をした後で手にされる卒業アルバムは感動もひとしおかと思います。こうした地域への貢献など、地元に根付いた取り組みも創業から100年以上続いていく企業の理由の一つなのでしょうね。それでは「DynaFontサーバー用フォントライセンス」をご採用いただいた「あるばむステーション」に関しまして教えていただけますか。
「あるばむステーション」は博進堂が開発したアルバム制作をトータルサポートするプラットフォームです。『あるばむ編集教室』『あるばむカルテ』『あるばむトーク』『あるばむコレクション』の4種類の機能で構成され、Webブラウザ上でデザイン・編集・オンライン校正・進捗管理の全てが可能となります。
『あるばむ編集教室』はブラウザ上で機能する編集システムとなります。元々、博進堂では「Web編集教室」というシステムを使用してきましたが、『あるばむ編集教室』にリニューアルすることで、「Web編集教室」では出来なかった文字の編集が可能になるなど、編集における自由度を各段に向上させました。
『あるばむカルテ』は物件ごとの進捗や基幹情報を顧客と博進堂で共有することができる機能です。各ページの入稿状況、工場内での進捗、ページ編成や部数などの確認ができます。
『あるばむトーク』は校正用の画像が確認できる機能です。オンライン校正も行えるように現在、機能の整備をさらに進めている最中です。
『あるばむコレクション』は、アルバムのトータルコーディネートができ、『あるばむ編集教室』とも連動を予定をしている現在開発中のツールです。博進堂が提案する、アルバム作りの基本思想に基づいた各種デザインカタログとして、アルバム制作に必要な各種様式のひな型をダウンロードでき、豊富なデザインパーツを組み合わせることでそれぞれの学校に最適な頁構成を実現します。


 
DynaFontサーバー用フォントライセンス採用事例インタビューアルバムの博進堂「あるばむステーション」04あるばむステーションは『あるばむ編集教室』、『あるばむカルテ』、『あるばむトーク』、「あるばむコレクション」の4種類で構成される
 
 
DynaFontサーバー用フォントライセンス採用事例インタビューアルバムの博進堂「あるばむステーション」05『あるばむカルテ』では入稿から校了まで、進捗管理がリアルタイムで確認できる
 
―「DynaFontサーバー用フォントライセンス」をご採用いただけた経緯について教えていただけますか。
博進堂では20年以上に渡ってダイナフォントを使用してきた経緯がありまして、アルバム制作においてもダイナフォントを採用してきました。そこで『あるばむ編集教室』で文字編集機能を搭載するにあたり、ダイナフォントを採用するためにダイナコムウェア様までお問い合わせさせていただきました。

―『あるばむステーション』での「DynaFontサーバー用フォントライセンス」採用以前も20年以上ダイナフォントをご採用いただき、誠にありがとうございます。『あるばむステーション』ではダイナフォントから7書体を採用していただいていますが、書体の選定理由についても教えていただけますか。
「DF平成ゴシック体W3」は当社アルバム制作においてデフォルトフォントとして、20年以上使用している書体となります。そこで『あるばむ編集教室』にも「博進堂ゴシックW3」という命名で「DF平成ゴシック体W3」を継続して採用しました。また長文での使用として「博進堂明朝W3」という命名で「DF平成明朝体W3」を採用させていただいた他、タイトルや見出しでの使用を目的に太めの「DF平成ゴシック体W5」や「DF平成明朝体W5」を採用し、幼稚園や保育園の卒園アルバムでの使用を目的に「DF細丸ゴシック体」、「DF中丸ゴシック体」、「DF POP1体W5」を採用し、合計7書体の採用となりました。また、「博進堂ゴシックW3(DF平成ゴシック体W3)」はアルバム個人ページ人の名用の書体としても使用しています。お名前を大切に扱われ、正確な人名を求められる学校様は多くありますので、そのご要望に応えるため、「博進堂ゴシックW3(DF平成ゴシック体W3)」と「博進堂明朝W3(DF平成明朝体W3)」は外字対応書体を採用しました。


 
DynaFontサーバー用フォントライセンス採用事例インタビューアルバムの博進堂「あるばむステーション」06『あるばむ編集教室』による編集ページ。ダイナフォントから7書体を選んで使用できる
 
DynaFontサーバー用フォントライセンス採用事例インタビューアルバムの博進堂「あるばむステーション」06『あるばむ編集教室』では専用の編集ソフトウェアを使用せずにWeb上で手軽にオリジナルデータを作成できる
 
〇あるばむステーション採用 ダイナフォント7書体
―最後に『あるばむステーション』に関しましてお話できる範囲内で今後の展開などを教えていただけますか。
アルバム内で生徒さんが何枚写ってるかカウントできるように顔認証システムの導入を検討して、現在開発しています。「あるばむステーション」のサービスを開始したのは2022年ですが、試用などを経て本格的に稼働したのは2023年以降となり、ご利用者様からの反響などはこの先となりますが、ダイナフォントには色々なバリエーションのフォントもありますので、ご要望次第では入れ替えなども検討していきたいと思います。

―本日は貴重なお話をお聞かせいただき、誠にありがとうございました。100年以上の歴史を持つ博進堂様に長期間に渡ってダイナフォントを継続して採用し続けていただけることに身の引き締まる思いです。ぜひ次の100年に向けてもダイナフォントおよび「DynaFontサーバー用フォントライセンス」を末永く何卒よろしくお願いいたします。


 
あるばむステーションロゴ
あるばむステーション
株式会社博進堂が提案する「すべての子どもたちにアルバムを」を、実現するために作られたデザイン・編集・オンライン校正・進捗管理が可能なプラットフォームであり、ゲートウェイです。皆さまのアルバム作りをお手伝いします。あるばむステーションはあるばむに関わるすべての方にプラスになる仕組みで、プラスが組み合わさることで、あるばむ自体の価値を高めることのできるツールです。
・あるばむステーションの詳細はこちら

DynaFontサーバー用フォントライセンス
DynaFontサーバー用フォントライセンス
DynaFontサーバー用フォントライセンスは、DynaFont(ダイナフォント)をサーバーにインストールしてご利用いただけるライセンス製品です。サーバーサイドで動的に生成するドキュメントやコンテンツにバラエティ豊かで高品位なフォントであるダイナフォントという付加価値を加えることができます。
・DynaFontサーバー用フォントライセンスの詳細はこちら

株式会社 博進堂ロゴ
株式会社 博進堂
創業:大正10年
所在地:〒950-0807 新潟市東区木工新町378-2
URL:https://www.hakushindo.jp/
新潟市に印刷・製本工場を持つアルバム制作を中心とした企業です。

   More Information

次 : アルバムの博進堂「あるばむステーション」