ダイナフォントストーリー

カテゴリー:組込み用フォント採用事例
2023/10/19

自動火災報知設備 R型受信機「RXN-640」/非常電話装置「NET-A8」

ビットマップフォント「UDゴシック体」採用事例

ビットマップフォント「UDゴシック体」採用事例『自動火災報知設備 R型受信機「RXN-640」/非常電話装置「NET-A8」』  
 
ニッタン株式会社が開発・製造する自動火災報知設備 R型受信機「RXN-640」および非常電話装置「NET-A8」に、ダイナコムウェアの組込み用フォント(Embedded DynaFont)が採用されています。
採用フォントはビットマップフォント(Bitmapフォント)としてカスタマイズした「UDゴシック体」です。
今回、ニッタン株式会社 開発部門様に自動火災報知設備 R型受信機「RXN-640」および非常電話装置「NET-A8」の詳細と採用フォントに関してお話を伺いました。

 
ー本日は、よろしくお願いします。はじめに御社に関しまして、ご紹介いただけますか。
ニッタン株式会社は「お客様の大切な生命・財産を火災からお守りする」を企業理念に掲げ、自動火災報知設備や消火設備の開発・製造・施工・維持管理を提供する総合防災企業です。近年では建物内の火災情報と人の位置情報を融合し、スマートフォンに表示する屋内位置情報システム「B Catch Now」をリリースし、従来の発想にとらわれないものづくりにも取り組んでいます。

ー「B Catch Now」では建物内の「人」や「物」の位置のリアルタイムの「見える化」に加えて火災発生時には火災の位置も「見える化」できるシステムで、災害時にとても心強いシステムですね。それでは今回、組込み用フォント(Embedded DynaFont)をご採用いただきました製品に関しまして教えていただけますか。
自動火災報知設備のR型受信機「RXN-640」と非常電話装置「NET-A8」に搭載するフォントとして採用しました。
自動火災報知設備は、火災を自動で発見し建物関係者に知らせる設備です。R型受信機は警報を監視・制御するメインの装置で、そのLCD表示部分にフォントを採用しています。
また非常電話装置は、緊急時に防災センター等の建物管理者と通話を行う装置です。メイン装置のLCD表示部にフォントを採用しています。


○自動火災報知設備 R型受信機「RXN-640」
自動火災報知設備 R型受信機「RXN-640」業界最大のLCD画面を採用し、視認性・操作性がUPしました。最大16系統まで対応可能な集中型防災監視システムです。
19インチLCD画面により画面表示情報量は約2倍となり、視認性・操作性が向上しました。
R型受信機「RXN-640」詳細はこちら



○非常電話装置「NET-A8」非常電話装置「NET-A8」現地から火災の状況などを知らせる通話装置です。非常放送の起動装置としても使用されます。
5.7インチカラータッチパネルにより、視認性・操作性が向上しました。
非常電話装置「NET-A8」詳細はこちら



ーダイナコムウェアの「組込み用フォント(Embedded DynaFont)」のご採用いただき、誠にありがとうございます。ダイナコムウェアの「組込み用フォント(Embedded DynaFont)」についてはどのような経緯でお知りになりましたか。
システム開発の協力会社からご紹介いただきました。

ー「組込み用フォント(Embedded DynaFont)」の中で、ビットマップフォント「UDゴシック体」をお選びいただきました理由を教えていただけますか。
ご紹介いただいたシステム開発の協力会社で既にビットマップフォント「UDゴシック体」を採用した実績があったため、搭載製品のフォントとしてスムーズに選択することができました。また、コスト面でも満足しています。

ー実際にビットマップフォント「UDゴシック体」を採用してみて、社内やお客様からの反応や感想がございましたら教えていただけますか。
社内では『文字のつぶれ等が無くて見やすい』、『読み間違えなどがなさそう』といった声が上がっています。

ーありがとうございます。ビットマップフォント「UDゴシック体」はビットマップフォント用にカスタマイズしたUDフォントで、従来のフォントよりフトコロを広げることで文字を潰れにくくするなど、誰にでも読みやすいように配慮したフォントとして開発しています。R型受信機「RXN-640」で19インチLCD画面の大きな画面を採用し、視認性・操作性を向上させるなど、正しい情報の伝達性を高く意識されている御社内でそのようなお声をいただけて大変嬉しく思います!



○ビットマップフォント「UDゴシック体」

ビットマップフォント「UDゴシック体」サンプル画像

ユニバーサルデザインをコンセプトにした可読性・視認性・判読性に優れたUDフォント「UDゴシック体」をビットマップフォントとしてカスタマイズしたフォントです。デザインの一部を簡略化し文字を大きくすることでの可読性の向上や、フトコロを広げることで文字を潰れにくくするなど、読み間違いを防ぐデザインにしています。


ー冷静さを保つことが難しいもしもの場面に、情報を正しく伝達して安全性を高める一助としてビットマップフォント「UDゴシック体」がお役立ちできていたら幸いです。
本日は貴重なお話をお聞かせいただき、誠にありがとうございました。

ビットマップフォント(Bitmapフォント)
ビットマップフォント(Bitmapフォント)
ダイナコムウェアは日本語をはじめ各国語のビットマップフォント(Bitmapフォント)を任意のフォーマットにてご提供いたします。
中間色をいれたグレイビットマップフォント(Gray Bitmapフォント)もご提供可能です。
詳細ページはこちら

ニッタン株式会社ロゴ
ニッタン株式会社
設立:1954年(昭和29年)12月15日
所在地:〒151-8535 東京都渋谷区笹塚1-54-5
URL:https://www.nittan.com/
総合防災企業として消防用設備全般の技術開発、生産、工事施工、機器販売、保守点検業務を手掛けています。

  More Information

次 : 透析用監視装置 TR-10EX