ダイナフォントストーリー

カテゴリー:DynaFont採用事例
2022/05/02

いろいろ いろんな からだの ほん

フォントの詳細情報を見る

DynaFont麗雅宋採用事例

DynaFont麗雅宋採用事例「いろいろ いろんな からだの ほん」

Copyright (c) 1999-2021 Shonen Shashin Shimbunsha. All Rights Reserved.
 
株式会社 少年写真新聞社が刊行した、メアリ・ホフマン氏が文、ロス・アスクィス氏が絵、杉本詠美氏が日本語訳を担当した「いろいろ いろんな からだの ほん」にダイナフォント「麗雅宋」が採用されました。
「いろいろ いろんな からだの ほん」は、生まれてから大人になるまで成長してその後も死ぬまで変化し続ける人間の「からだ」について、色々な疑問や考えるヒントを楽しいイラストで紹介しつつ、いろんな角度から考えるユニークな絵本です。
《日本子どもの本研究会選定図書》および《全国学校図書館協議会選定図書》にも選ばれています。 「麗雅宋」は、加工してタイトルロゴの部分や本文中で、ご使用いただいています。

【少年写真新聞社さんに訊きました!】作品に「麗雅宋」をご採用いただいた理由について教えていただけますか?
「麗雅宋」はヨーロッパを思わせる外国風かつ伝統的な雰囲気を持つ書体なので、イギリスのベテラン作家が手がけている翻訳絵本のロゴにふさわしいと考えました。 線の細いイラストを支えるようなインパクトもあり、わくわくするような装丁を作りたいと考えていた制作イメージにぴったりでした。
シリーズは「いろいろ いろんな かぞくの ほん」からスタートし、「いろいろ いろんな からだの ほん」にも使用しました。章タイトルや本文中の強調字体としても使わせていただいております。

「いろいろ いろんな からだの ほん」の詳細はこちら

麗雅宋「体」
麗雅宋
カテゴリー:ロマン風書体
書体の太さ:W5/W7/W9
明朝体のストロークをより美しく、そして特徴的にアレンジし、華麗な雰囲気を表現したロマン風書体です。タイトルやロゴ、キャッチコピーなど、幅広い用途でご使用いただいています。
「麗雅宋」書体見本

株式会社 少年写真新聞社ロゴ
株式会社 少年写真新聞社
創業:1954年(昭和29年)1月
東京本部:〒102-8232 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルⅠ 1F・2F
URL:https://www.schoolpress.co.jp/
全国の幼稚園・保育園、小学校、中学校、高等学校向け掲示用写真ニュースの発行および販売、その他に児童書、教育書、教材の出版を手掛けています。

   More Information