DynaFont採用事例
2021年09月21日

「ひみつの魔女フレンズ」シリーズ

DynaFontロマン風書体採用事例

DynaFontロマン風書体「ひみつの魔女フレンズ」シリーズ
ⓒ Gakken
ひみつの魔女フレンズ 1巻 はじめてのマジカル☆ストリート
作:宮下恵茉/絵:子兎。

DynaFontロマン風書体「ひみつの魔女フレンズ」シリーズ
ⓒ Gakken
ひみつの魔女フレンズ 1巻 はじめてのマジカル☆ストリート
作:宮下恵茉/絵:子兎。

DynaFontロマン風書体「ひみつの魔女フレンズ」シリーズ
ⓒ Gakken
ひみつの魔女フレンズ 1巻 はじめてのマジカル☆ストリート
作:宮下恵茉/絵:子兎。
 
学研ホールディングスのグループ会社である株式会社学研プラスが発売する、宮下 恵茉氏が著作、子兎。氏が絵を担当した、人間と魔女のふたりのドキドキ☆友情物語を描いた児童文学「ひみつの魔女フレンズ」シリーズに、ダイナフォント「ロマン風書体」が採用されています。
シリーズ1作目として、2021年4月8日に「ひみつの魔女フレンズ 1巻 はじめてのマジカル☆ストリート」が発売になっており、2作目となる「ひみつの魔女フレンズ 2巻 心をつなぐ、時間の魔法」も2021年7月に発売を予定しています。
「ひみつの魔女フレンズ」シリーズは、魔法にあこがれるカオルと魔法ぎらいの魔女ルオカという正反対の性格のふたりが、魔法のお店が並ぶ「マジカル・ストリート」で出会い、相手のこと、自分のこと、大切な気持ちに気づいていく、心の成長を描いた物語です。
物語を盛り上げるかわいいイラストもいっぱいで、魔法アイテムもたくさん登場、「もし、自分が使うなら?」「こんなアイテムがあったらいいな」など、どんどん想像がふくらむ内容になっています。
物語も、普通の女の子「カオル」と、魔女「ルオカ」のそれぞれの視点でのかわいい章扉で分かれた2章立てとなっており、両方の気持ちを楽しめる他、物語の世界に一気に引き込む巻頭のプロローグや、魔法のトリセツ(取り扱い説明書)や魔法店を紹介した巻末などで、世界観を盛り上げます。
更にスペシャル便せんつきで、カオルとルオカに手紙を書けるなど、物語を読んで感じた自分の気持ちや想いを言葉にして、お話を読んだあとも楽しめます。
また、「ひみつの魔女フレンズ」シリーズの世界をもっと楽しめる公式サイトも開設され、公式サイトでも「ロマン風書体」が採用されています。

【学研プラスさんに訊きました!】作品に「ロマン風書体」をご採用いただいた理由について教えていただけますか?
エレガントでかわいい書体で、作品の雰囲気をデザインでも表現することができるため、採用に至りました。

・ひみつの魔女フレンズの詳細はこちら
・ひみつの魔女フレンズ 公式サイトはこちら

ロマン雪「友」
ロマン雪
カテゴリー:ロマン風書体
書体の太さ:W9
1925年の藤原太一著書による『図案化せる実用文字』から着想を得て、図中の婦人の華麗な装いや愛らしいスタイルをヒントにして、大正末期から昭和初期にかけての古典ロマンの雰囲気を再現した書体です。
「ロマン雪」書体見本

ロマン輝「友」
ロマン輝
カテゴリー:ロマン風書体
書体の太さ:W9
大正時代の伝統的な明朝体に昭和初期に発行された書籍のタイトル部分の特徴を組み合わせてデザインした書体です。縦画、横画、左はらい、右はらいなどにある欧風装飾が特長です。
「ロマン輝」書体見本

優雅宋「友」
優雅宋
カテゴリー:ロマン風書体
書体の太さ:W3/W5/W7
細い横線と太い直線で構成され、ストロークの先端と末端に欧文書体の花文字のような装飾が施されているのが特徴的な書体です。優雅さや華やかさを表現できる書体として様々な場面で使用されています。
「優雅宋」書体見本

学研プラスロゴ
学研プラス
所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田2-11-8 学研ビル
URL:https://gakken-plus.co.jp/
学研プラス公式ブログURL:https://gkp-koushiki.gakken.jp/
子どもから大人まですべての人が、好奇心をもって学び、心豊かに成長するためのお手伝いをします。

   More Information