DynaFont採用事例
2021年09月13日

黄桜 悪魔のビール

DynaFontロマン輝採用事例

DynaFontロマン輝採用事例「黄桜 悪魔のビール」
Copyright (c) Kizakura co.,ltd, ALL RIGHTS RESERVED


DynaFontロマン輝採用事例「黄桜 悪魔のビール」
Copyright (c) Kizakura co.,ltd, ALL RIGHTS RESERVED
 
黄桜株式会社が開発・販売する、普段は怖い悪魔たちも美味しすぎてついつい飲みすぎてしまうやみつきビール「黄桜 悪魔のビール」のパッケージの文字に、ダイナフォント「ロマン輝」が採用されました。
「悪魔のビール」は、ホップのトロピカルな香りとしっかりとした苦味が楽しめる赤い色に仕上げたビールです。 苦味はおとなしいものの、ホップの香りは強いため、トンカツなどの揚げ物、ハンバーグなどの濃い味の肉料理やスープカレーなどの香辛料が強い味の料理がおススメです。

「悪魔のビール」の文字に「ロマン輝」をご採用いただいた理由を教えていただけますか?
文字のプロポーションとトメ・ハネ・ハライの形状が商品キャラクターのイメージである「コミカルな恐ろしさ」にマッチしたので採用させていただきました。
当社的には雰囲気のある字体で商品のイメージにマッチした、という印象を持っています。
・「黄桜 悪魔のビール」特設サイトはこちら
・「黄桜 悪魔のビール」の購入はこちら

ロマン輝「酒」
ロマン輝
カテゴリー:ロマン風書体
書体の太さ:W9
大正時代の伝統的な明朝体に昭和初期に発行された書籍のタイトル部分の特徴を組み合わせてデザインした書体です。ロマン輝Aとロマン輝Bがあり、それぞれの書体で平仮名・片仮名の字形が異なります。
「ロマン輝」書体見本

黄桜株式会社ロゴ
黄桜株式会社
創立:大正14年10月
本社所在地:〒612-8242 京都府京都市伏見区横大路下三栖梶原町53
URL:https://kizakura.co.jp/
公式オンラインショップURL:https://www.kizakura-shop.com/
京都伏見にある酒造メーカーで、清酒・ビール・焼酎・ジンなどの製造販売を行っています。

   More Information