DynaFont採用事例
2021年06月14日

ONE PIECE(ワンピース)

DynaFont綜藝体採用事例

DynaFont綜藝体採用事例「ONE PIECE(ワンピース)」
©尾田栄一郎/集英社
©SHUEISHA inc. All rights reserved.

 
 
集英社が発行する週刊少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」にて1997年34号より連載を開始し、現在も連載中となる尾田栄一郎氏による国民的漫画作品「ONE PIECE(ワンピース)」に、ダイナフォントが採用され、主な使用書体として「綜藝体」が使用されています。
「ONE PIECE(ワンピース)」は、海賊王を夢見るモンキー・D・ルフィを主人公に仲間たちと「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を目指す海洋冒険ロマンの少年漫画作品です。

・『ONE PIECE』/集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトはこちら
・集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトはこちら
 

綜藝体「海」
綜藝体
カテゴリー:その他
書体の太さ:W5/W7/W9
通常のゴシック体よりも太く正方な字形を採用し、1文字の中に生じる余白部分を均等化、また、まっすぐ伸びた線の曲がりやハネの先端部分をややカーブさせる事で独特のポップさが生まれたデザイン書体です。
「綜藝体」書体見本

   More Information