DynaFont採用事例
2021年03月19日

261系5000代 多目的特急車両 「はまなす」編成ホームページデザイン

DynaFontロマン鳳/綜藝体採用事例

DynaFontロマン鳳/綜藝体採用事例「261系5000代 多目的特急車両 「はまなす」編成ホームページデザイン」Copyright © Hokkaido Railway Company all rights reserved. No reproduction or republication without written permission.


JR北海道の多目的車両「はまなす」編成を紹介する公式Webページのタイトルに、ダイナフォント「ロマン鳳」および「綜藝体」が採用されました。
この車両は従来の特急列車のデザインや内装を刷新、札幌市東区の苗穂運転所に配置され、観光列車や繁忙期の臨時列車、イベント列車などとして2020年から運行がスタートしています。
エクステリアははまなすの花をイメージ、車内には全席インアームテーブルにコンセント、無料Wi-Fiに加え、落ち着いた雰囲気の魅力的なフリースペースを備えており、広大な北海道内の移動もスマートかつ過ごしやすい環境で旅行を楽しむことができます。

「はまなす編成」の文字に「ロマン鳳」をご採用いただいた理由を教えていただけますか?
「はまなす」の花びらのイメージができるような柔らかいフォントだったので、イメージに合致すると思い、使用させていただきました。

■リンク
https://www.jrhokkaido.co.jp

ロマン鳳「電」
ロマン鳳
カテゴリー:ロマン風書体
書体の太さ:W7
昭和2(1927)年に発行された『演芸と映画』をアイデアに、人々の日常や風情を描いた浮世絵的なスタイルを文字印象に応用した書体です。葉の形状を、右はらい、左はらいなどのストロークに取り入れています。
「ロマン鳳」書体見本

綜藝体「電」
綜藝体
カテゴリー:その他
書体の太さ:W5/W7/W9
通常のゴシック体よりも太く正方な字形を採用し、1文字の中に生じる余白部分を均等化、また、まっすぐ伸びた線の曲がりやハネの先端部分をややカーブさせる事で独特のポップさが生まれたデザイン書体です。
「綜藝体」書体見本

北海道旅客鉄道株式会社/Hokkaido Railway Company
設立:1987年(昭和62年)4月1日
本社所在地:北海道札幌市中央区北11条西15丁目1-1
URL:https://www.jrhokkaido.co.jp
1.旅客鉄道事業、2.旅客鉄道事業に附帯する事業、3.その他の関連事業を手掛けています。

   More Information