DynaFont採用事例
2020年02月21日

誰かといっしょに すがもプリン

DynaFont優雅宋採用事例

優雅宋採用事例「誰かといっしょに すがもプリン」
■メニュー展開
孫といっしょに すがもプリン(なめらか)/夫婦でいっしょに すがもプリン(レトロ)/おばあちゃんおじいちゃんといっしょに すがもプリン(抹茶)/粒あん/栗あん

■販売場所一覧
〇座・ガモール4号店 鴨台花壇カフェ(すがもプリン本店・製造場所)
東京都豊島区西巣鴨3-20-1(大正大学内)
〇座・ガモール2号店
東京都豊島区巣鴨3丁目38-1
〇座・ガモール3号店
東京都豊島区巣鴨3丁目27-6
 
巣鴨のご当地プリン「誰かといっしょに すがもプリン」に、ダイナフォント「優雅宋」が採用されています。
「誰かといっしょに すがもプリン」は、「なめらかプリン生みの親」である所 浩史(ところ ひろし)シェフ監修のプリンとして、大正大学生が企画運営する日本各地のアンテナショップ「座・ガモール」の運営母体であり、学校法人大正大学と巣鴨3商店街が連携し設立した「一般社団法人コンソーシアムすがも花街道」にて、2019年10月10日(水)から発売されています。
「誰かといっしょに すがもプリン」というコピーとブランド名には、「おばあちゃんの原宿」として全国的にも有名な高齢者が楽しむ街・巣鴨に居住する高齢者や、巣鴨を愛して足を運ぶ高齢者の方に選ばれる商品であってほしいなという意味があります。また、家族間のコミュニケーションが少ないケースも多くなっている昨今、「なめらかプリン生みの親」である所 浩史シェフ監修によるとびきり美味しいプリンをハブに、お客様にとって大切な方とのコミュニケーションが生まれればとの考えから、「誰かといっしょに」というコピー部分には、特に大切な想いが込められています。

「誰かといっしょに すがもプリン」に、「優雅宋」をご採用いただいた理由について教えていただけますか?
巣鴨地域にふさわしい、昭和を感じさせる書体だったため、採用へと至りました。

「誰かといっしょに すがもプリン」の詳細はこちら

優雅宋「す」
優雅宋
カテゴリー:ロマン風書体
書体の太さ:W3/W5/W7
細い横線と太い直線で構成され、ストロークの先端と末端に欧文書体の花文字のような装飾が施されているのが特徴的な書体です。この特徴が古典的な洋風感を引き出し、優雅さや華やかさを表現しています。
優雅宋書体見本
 

鴨台花壇カフェ(すがもプリン本店・製造場所)
鴨台花壇カフェ(すがもプリン本店・製造場所)
住所:170-0002 東京都 豊島区 西巣鴨3丁目20-1
電話番号:03ー5972-1015
一般社団法人コンソーシアムすがも花街道URL:http://thegamall.shop

   More Information

次 : 七王国のバラ   
前 : 「名探偵テスとミナ」シリーズ