DynaFont採用事例
2019年11月01日

カタカタつりわぱん

DynaFont優雅宋採用事例

優雅宋採用事例「カタカタつりわぱん」写真 優雅宋採用事例「カタカタつりわぱん」写真2
 
 
京都・梅小路公園内にある「市電カフェ」の人気メニュー「カタカタつりわぱん」のタイトルなどに「ダイナフォント 優雅宋」が採用されました。 「市電カフェ」は、1978年9月30日に廃止された大正時代に作られた京都市電の保存車両を改装したレトロな店内のカフェです。
そこで販売されている「カタカタつりわぱん」は、京都のパン職人により、つり革をイメージして作られた“輪っか”状のパンで、SNS映えもする一品として好評を博しています。
無添加・無着色のこだわり生地に、乾パンのようにあえてかたいグリッシーニ風を採用した噛めば噛むほど味が出るパンとして、そのお味も見た目も、お土産にピッタリです。 期間限定フレーバーを除き、シュガー、シナモン、岩塩、ごまの4種類のフレーバーが販売されており、価格は1個250円(税別)、お得な5個セットが1,200円(税別)となっています。

【市電カフェさんに訊きました!】 「カタカタつりわパン」に「優雅宋」を使用した理由を教えていただけますか。
レトロでかわいい感じがカタカタつりわぱんにぴったりと思い、使用を決めました。
市電カフェ写真
 
 
市電カフェ
1978年に廃線となった本物の市電を改装したカフェです。カタカタつりわぱん、美山牛乳ソフトクリーム、京都なないろソフトクリームなど、レトロな車両の雰囲気を楽しみながらオリジナルスイーツを味わっていただけます。フォトスポットとしてもオススメです。

所在地:600-8835 京都府京都市下京区観喜寺町1-15 市電ひろば505
電話:090-3998-8817
営業時間:10:00~18:00
定休日:年末年始
最寄駅:JR梅小路京都西駅
Facebook URL:https://www.facebook.com/shidencafe
Twitter URL:https://twitter.com/shiden_cafe

優雅宋「輪」
優雅宋
カテゴリー:ロマン風書体
書体の太さ:W3/W5/W7
細い横線と太い直線で構成され、ストロークの先端と末端に欧文書体の花文字のような装飾が施されているのが特徴的な書体です。この特徴が古典的な洋風感を引き出し、優雅さや華やかさを表現しています。
優雅宋書体見本
 

   More Information

次 : 七王国のバラ   
前 : 「名探偵テスとミナ」シリーズ