ダイナフォントストーリー
2019年07月02日

ダイナコムウェアが台北映画祭に金剛黒体を提供

ダイナフォントが映画界の最新トレンドを華やかに彩る

ダイナコムウェアが台北映画祭に金剛黒体を提供01
 

毎年台湾で開催されている台北映画祭(Taipei Film Festival)は、「映像美学」を伝える立場として、デザイン面において細かい部分の表現まで力を入れてきました。そして2019年に21年目を迎える中で、これまでにない新たな試みや一面が披露されました。その1つがアジア最大種のフォントベンダーとして業界のトレンドを牽引してきたダイナコムウェアとタッグを組むことで、このタッグは、映画界の最新トレンドを華やかに彩りました。

台北映画祭は、若い年齢層をターゲットにしており、毎年、会場全体がエネルギッシュな雰囲気で溢れます。本年度のメインビジュアルは、台湾のグラミー賞ことゴールデン・メロディー・アワード(金曲奨)で最優秀ジャケットデザイン賞を獲得したLIAO CHUN YU(廖小子)氏が手掛けており、台湾のローカルカルチャーを視覚化したデザインは会場全体を包み、自由で何にも縛られないありのままの姿が表現されました。
メインビジュアルは、映画祭全体のデザインとして各方面で起用されており、若い世代の流行を取り入れた現代的なデザインとなっています。中でも情報を伝えるという点で重要な役割を果たしているのが「文字」でした。どのようにすれば現代風のビジュアルイメージをそのままに、文字本来の読みやすさが損なわないようなデザインになるかが焦点となっていましたが、映画祭の美術デザイナーであるJudy Yeh
葉雅)氏によると、金剛黒体のシンプルですっきりとしたデザインおよび剛と柔を兼ね備えたストロークがまさに映画祭のイメージと合致している事で、台北映画祭の採用に繋がりました。
 
ダイナコムウェアが台北映画祭に金剛黒体を提供02
Judy Yeh氏は、金剛黒体の6種類のウェイトをタイトルやサブタイトル、本文から英数字などに合わせて使い分け、また、現代風のメインビジュアルに合わせてタイトルを蛍光ピンクにするなど、大胆な方法で文字を表現しました。ブラックを基調としたメインビジュアルで使用された金剛黒体は、内に力を秘めたブラックダイヤモンドのように、会場全体の現代的なデザインを引き立たせると共に、文字自体に伝えたい想いを込めており、また、書体本来が持つ優しい雰囲気が呼吸をするときのように自然な流れを作り出し、読み手がストレスを感じることなく、文字の意味を理解できるような役割も担っています。
Judy Yeh氏は金剛黒体の採用について「金剛黒体はどの筆画もシンプルかつ滑らかなデザインで、アンバランスな曲線や角がなく、文字を組んだ時にもバランスが良いので、どこから見ても圧倒的な読み心地の良さを感じます。」と述べています。

 

ダイナコムウェアが台北映画祭に金剛黒体を提供03

ダイナコムウェアが台北映画祭に金剛黒体を提供04

ダイナコムウェアが台北映画祭に金剛黒体を提供05

こうして台湾のローカルカルチャーを視覚化したメインビジュアルがゴシック体の王者と呼ばれる金剛黒体とぴったりマッチする事で絶大な効果を生み出し、美術デザインスタッフによって手を加えられた金剛黒体は、イベント会場で新たな姿を見せる事にもなりました。
映画ファンだけではなく、デザインが好きな人たちも、太陽の光が強く降り注ぐ真夏のような台湾の街を歩いて台北映画祭の会場に足を運べば、映画祭でフォントがどのようにデザインに取り込まれているかを感じることができるはずです。


「ダイナコムウェアが台北映画祭に金剛黒体を提供」の文章には、「金剛黒体 Regular」をWebフォントを用いて表示しています。

台北映画祭
台北映画祭
期間:2019年6月27日~2019年7月13日
場所:台北市中山堂、新光影城、光点華山電影館
公式サイト:https://www.taipeiff.taipei/index.aspx
FaceBook:https://www.facebook.com/pg/TaipeiFilmFestival/posts/

金剛黒体「映」
金剛黒体
カテゴリー:基本書体
書体の太さ:Ultralight / Thin / Light / Regular / Medium / Semibold
ダイヤモンドの王様と呼ばれるカーボネードのように光輝いた新しいスタイルのゴシック体です。液晶に適したフォントとして長い開発期間を経て丹念に磨き上げられた末に誕生しました。シンプルで洗練されたストロークに従来の書体より懐を広げたことで、はっきりとした構造で優れた視認性を有し読み心地に優れているゴシック体です。 
Best Of Golden Pin Design Award(年度最佳設計獎)
「金剛黒体」は、2018年度の「Best Of Golden Pin Design Award(年度最佳設計獎)」を受賞しています。
金剛黒体が2018年度GOLDEN PIN DESIGN AWARDで「ベスト・オブ・ゴールデン・ピン」を受賞のお知らせはこちら

   More Information

前 : ダイナコムウェアが台北映画祭に金剛黒体を提供