DynaFont ライセンス採用事例
2019年01月16日

青天の霹靂

DynaFont 新宋体採用事例

2015年に青森県初のブランド米として誕生した「青天の霹靂」デザインのロゴに「ダイナフォント 新宋体」が採用されています。
「青天の霹靂」は、青森県の深い森、水、土、そして米作りの経験・情熱といった人の力が合わさって生み出された新しいお米です。そのお米はやや大きめのしっかりとした粒であり、ほどよいツヤと柔らかな白さ、炊き上がりから暫く保温しても潰れることのない適度なかたさがあります。
また、食べ応えがありながらも重すぎず、粘りとキレのバランスも良い上品な甘みの残るさっぱりとした味わいのお米です。
「青天の霹靂」デザインは商標登録を受けており、ロゴに使用された新宋体に関しまして「DynaFont ライセンス(使用許諾)」を締結させていただいております。

「青天の霹靂」に新宋体を使用した理由を教えていただけますか。
“尖った稲妻、稲穂の穂先”をイメージした「はね」と「はらい」に特徴がある新宋体を使用しました。

新宋体「米」
新宋体
カテゴリー:毛筆系書体
書体の太さ:W3
中国の宋の時代に木版印刷に用いられた楷書の印刷書体である宋朝体を基にした伝統楷書の運筆と明朝体の特徴を活かしたシャープな書体です。
新宋体 Win版はこちら / 新宋体 Mac版はこちら
新宋体 書体見本

青森県農林水産部総合販売戦略課
住所:〒030-8570 青森市長島1-1-1
TEL:017-734-9607(直通)
メール:hanbai@pref.aomori.lg.jp

   More Information