DynaFont ライセンス採用事例
2018年08月21日

多度うまおかき

有限会社服部製菓舗

「多度うまおかき」商標登録ロゴ
「多度うまおかき」画像
2018年に創業70周年を迎える三重県桑名市多度町に本社を構える手作りおかき・あられの製造・販売を手掛ける服部製菓舗による二段仕込みのオリジナルブランド「多度うまおかき」のロゴに「ダイナフォント古籍銀杏」が採用されました。
「多度うまおかき」は、100%国産の厳選したもち米を原料に、多度山水系の良質な水を使用し、手焼き・手揚げ・職人仕込みといった昔ながらの製法の良さ、秘伝のたれの風味を生かしたひと味違うプレミアムなおかきです。関東圏の高級スーパーでも大人気の商品をベースに、「白馬伝説」で知られる多度大社にちなみ、オリジナルブランド化。これに併せて公式サイトもリニューアルしました。
こちらの「多度うまおかき」のロゴは商標登録を受けたロゴであり、ロゴに使用された古籍銀杏に関しまして、服部製菓舗様と「DynaFont ライセンス(使用許諾)」を締結させていただきました。

「多度うまおかき」のロゴに「古籍銀杏」を選んだ理由を教えていただけますか。
服部製菓舗と歴史ある土地のイメージを伝えるため、上品で読みやすい字体を採用するという方向性がありました。いろいろと検討した結果、丸みのあるロゴマークと古籍銀杏のすっきりしたあたたかさがよく合い、今回の採用となりました。

「古籍銀杏」を使う際に注意した点、工夫した点がありましたら教えていただけますか。
幅広い年齢層に親近感を持ってもらえるよう、字体とマークの色の組み合わせ、配置に気を配り、ブランドのイメージをうまく出すようにしました。

「多度うまおかき」公式サイトはこちら
オンラインショップはこちら

古籍銀杏「餅」
古籍銀杏
カテゴリー:古籍書体
書体の太さ:W3
中国の古籍「天工開物」をモチーフとして開発された書体です。「天工開物」の文字は、半円形となったストロークが繊細で、銀杏の葉っぱのような優雅さがあります。古籍書体シリーズとしてグッドデザイン賞を受賞しています。
古籍銀杏 書体見本
古籍銀杏を紐解くダイナフォントストーリー「DynaFont PICK UP書体-古籍銀杏」はこちら
古籍銀杏AW3 Win版はこちら / 古籍銀杏AW3 Mac版はこちら

有限会社服部製菓舗
有限会社服部製菓舗
創業:昭和23(1948)年
所在地:〒511-0101 三重県桑名市多度町柚井538番地
URL:http://www.hattori-seika.co.jp
手作りおかき・あられの製造・販売を手掛けています。本社工場敷地内には直販店も開設され、工場直販ならではの品揃えと価格、新鮮な美味しさをお届けしています。

   More Information