ダイナフォントストーリー
2015年09月03日

フォントは適材適所で選ぶ

失敗しない使い方の勘所

「書体選びは、ターゲットとコンセプトを理解することから始まる」と語るのは、株式会社THINKSNEO代表取締役、大里浩二氏。紙媒体でも雑誌や広告、書籍と種類があり、それぞれに想定される読み手がいる。この読み手にフィットする書体を選ぶことが、媒体そのものの価値を高めることになる。今回大里さんはダイナコムウェア株式会社「DynaSmartシリーズ」を使った誌面デザインにチャレンジ。プロならではの小技が聞いた仕上がりをとくとご覧あれ。

【コンセプトから判断する書体】

「誰に向かって、何を伝えるかと言うことですよね。デザインイメージを左右する要素として、書体は欠かせないパーツのひとつです」

ダイナコムウェアのフォントは、「今までも雑誌の見出しやパンフレット類のキャッチコピーなど、ここぞというポイントで活用してきた」という大里さん。ダイナスマートは900書体以上のダイナフォントが使える年間ライセンスシステムとあって、アイキャッチに必要な書体はひと揃い得られそうだ。

「書体数が多くあると選ぶのも迷いますが、見本帳だけで判断せず、実際に組んでみることが重要です。特に日本語は漢字、平仮名、片仮名、英数字と文字種が豊富なので、書体の善し悪しは実際の組みで変わります。今回ダイナスマートを眺めてみて『華康明朝体』が気になりました。エレメントに微妙な揺らぎがあってかな部分は小ぶり。現代的な明朝体と言えますね」

【組版は〝デフォルト設定〟を疑う】

媒体イメージに合わせて書体を選んだ次のステップは、「組版」である。「字間や行間といった組み方を考えることも、デザイナーの重要な仕事です。僕自身は、組版にアプリケーションのデフォルト設定は使いません。それこそターゲットの性別や年代、趣味嗜好によって、好まれる文字のアキ具合や行スペースの取り方は変わります。もし〝組版ってよく分からない?と悩んでいるなら、まずは真似をしてみることからはじめて見ると良いでしょう。気になる組み方があったら、それを徹底的に分析して再現してみるんです。この試行錯誤の時間が大切で、僕も書体と級数を決めた後は、毎回組版の設定に時間を掛けています」

書体の選び方次第でデザインの質は大きく変わる。豊富な書体数が揃う「ダイナスマート」で、適材適所な書体使いをマスターしてみてはいかがだろうか。

女性向け旅行ムック

デザインコンセプト

“癒し系”な印象の旅行ムックを「DF娥眉明朝体W5」をキー書体として構成。少し左右の幅が狭い書体をあまり詰めすぎず、ゆったりと字間と行間を取ることで息苦しさのない仕上がりを目指しています。

華康ゴシック体
説明用本文は字間をアキ気味にして“ゆるさ”を演出。「華康書体は雰囲気のある使いがいのある書体」と大里氏。

UD丸ゴシック体
最近はUD書体もバリエーションが増えてきた。ここは情報を掲載するスペースなので可読性を最重視。

娥眉明朝体W5
見出し用書体として大正ロマンな雰囲気も感じる「娥眉明朝体」をセレクト。字間を1/2em程度取って白地も活かしている。記事タイトルも同じく「娥眉明朝体」を使用した。

POP1体
可愛らしさと可読性を兼ね備えたPOP1体。丸みと懐の大きさが軽さも感じさせてくれる。

 

新聞投げ込み用チラシ
デザインコンセプト

新聞に投げ込まれるチラシなので重視するのは派手さと情報の伝わりやすさ。とはいえ商品特性を考慮して色のトーンは抑えめに。書体も中華風な味付けが感じられるものを中心にセレクトしています。

POPミックス
ツメそのものは「メトリクス」を使い、字送りは「100」と広めに取る。「この方法はベタ組みから字送りを変えるより均等に字送りが変えられる」と大里氏。

中太楷書体
こちらは「メトリックス」ではなく「文字ツメ」をして字送りを「200」に指定。文字をツメる方法もいくつかある中から最適なものを選ぶ。

POPコン
商品である中国茶が文字からも分かるように、少し主張のあるPOP体を選択。

平成ゴシック体
「ダイナスマートだと平成書体がファミリーで使えるのが嬉しい」と大里氏。あえて箱組みではなく文章を切っていくことでリズム感を出す。

 

書籍用表紙
デザインコンセプト

書店に並んだときの見栄えを考え、キーになるコピーの伝達性が高くなるよう極太ゴシック系の書体を強弱を付けて配置。書籍の内容が初見で分かるよう、文字の大きさも考えて構成しました。

太楷書体
ほとんどの文字の級数を変化させて強弱を付けたタイトル部分。とくに「パ」は破裂音ということもあり目立つように、逆に「ェ」は小さめにバランスを取っている。同じ級数で組むより視覚的なキャッチ効果が高い。

極太明朝体
「スコア」と「直結」がパッと目に入るよう「に」は小さめに。「日本語は助詞の使い方がポイント」と大里氏。

極太ゴシック体
感嘆符だけにDF 極太明朝体を使い、その他はDF 極太ゴシック体で構成。文字のエレメントが納得できない場合は別の書体を組み合わせることもデザイナーの知恵。

■豊富なバリエーションから見出し書体が選べる!
ゲームの専門誌や取扱説明書などは比較的ユニークなフォントを使って世界観をダイレクトに伝える。ダイナスマートのラインアップはこうしたニーズにピッタリ。他にないデザイン書体が彩りを加えてくれる。

作例・解説●大里浩二 取材・文●西村希美
大里浩二



大里浩二/Koji Osato
株式会社THINKSNEO代表取締役 アートディレクター。大阪芸術大学非常勤講師広告制作会社に勤務後、フリーランスを経て、現在に至る。広告、CI、Web、パッケージ、エディトリアル等、幅広いジャンルでアートディレクターとして活躍。学校講師をはじめ、専門書の執筆、各種講演、DTPシステムやワークフロー効率化に関するコンサルタントとしても活躍している。
「+DESIGNING」2012年12月号より転載

  More Information

次 : FIND UP DynaFont 「古籍書体シリーズ」