DynaFont ライセンス採用事例
2018年02月09日

株式会社LIXIL「表札シミュレーション」

DynaFontサーバー用フォントライセンス

株式会社LIXIL「表札シミュレーション」01
Webページ:株式会社LIXIL / 表札シミュレーション
URL:http://www2.lixil.co.jp/rp/dfw/exsas6/sign/index.html


株式会社LIXIL「表札シミュレーション」02 ▲表札には様々な書体を書体を選択できます。

株式会社LIXIL「表札シミュレーション」03▲6ステップの簡単な操作でオリジナルのデザインの表札を作成できます。
株式会社LIXILが展開するインターネット上から簡単に自分の表札をデザインできるサービス「表札シミュレーション」にて「DynaFontサーバー用フォントライセンス」をご契約いただきました。
「表札シミュレーション」は様々な素材、タイプ、書体などを組み合わせてお好みの住宅スタイルに合った表札のデザインをシミュレーションできるサービスです。デザイン作成後に表札注文書を印刷し、エクステリア販売・工事店またはLIXILリフォームネット登録店にお問い合わせいただくことでシミュレーション通りの表札がオーダーできます。
こちらのサービスで使用できる書体として、ダイナフォントから唐風隷書体W5、金文体W5、クラフト墨W9、流隷体W5の4書体が採用されています。


DynaFontサーバー用フォントライセンスとは

フォントをサーバーにインストールしてご利用になる場合を対象にしたダイナコムウェアのフォントライセンス製品です。サーバーサイドで動的に生成するドキュメントやコンテンツにフォントを搭載し、ユーザーへ高品位なフォントを使用したサービスの提供が可能になります。
Webブラウザやクライアント上で動作するアプリケーションからネットワークを通じてサーバーと通信し、サーバー内のアプリケーションが処理してクライアントに生成物を出力するサービスなどが該当します。
Flashファイルにフォントデータをフルセット埋め込んで配信する事も可能です。
「表札シミュレーション」採用フォント

唐風隷書体「名」
唐風隷書体
カテゴリー:毛筆系書体
書体の太さ:W5/W7/W9
横長で太く扁平な字形がどっしりと落ち着きを感じさせる「隷書体」です。中華風を表現したい場面や古典的なテイストの表現したい場面などに適しています。
唐風隷書体 書体見本

金文体 「名」
金文体
カテゴリー:毛筆系書体
書体の太さ:W2/W3/W5
中国戦国時代の“中山王方壺”に鋳込み刻まれた金文を元にして、そのイメージを壊さずに神秘性や独創性を高め現代的な感覚でリデザインされたダイナフォントの代表的な書体です。
金文体 書体見本

クラフト墨「名」
クラフト墨
カテゴリー:その他
書体の太さ:W9
書道元来のスタイルから、線の長さや「へん」「つくり」などの部首に字形を崩す程の変化を加えました。また空間の取り方も独特で、丸く豊かな運びがかわいらしく、リラックスした雰囲気を醸し出す書体です。
クラフト墨 書体見本

流隷体「名」
流隷体
カテゴリー:その他
書体の太さ:W5/W7
隷書体のコンセプトを基にかわいらしくデザインした書体です。
流隷体 書体見本

株式会社 LIXILロゴ
株式会社LIXIL
設立:2001年10月1日
住所:〒136-8535 東京都江東区大島2-1-1
URL:http://www.lixil.co.jp
株式会社LIXILは、住まいの新築・リフォームから公共施設・空間まで、優れた製品とサービスを通じて、豊かで快適な住生活の未来を創造していく会社です。

   More Information