ダイナフォントストーリー
2017年10月11日

世界を旅する!フォント観光大使

なぜ明朝体ベースのレトロなデザイン書体をファンタジー小説の装丁に使ったのか

不可解の国のアリッサのフォントは?
 
欧風な装飾が加えられている個性的な書体だわ。これは一体……?
フォント観光大使とは?
時は江戸時代。各国の多彩なフォントに魅了され、好奇心旺盛に世界中を旅しながら、フォントを調査して廻っている者たちがいた。その名も「フォント観光大使」。今回、一行が訪れたのは、かねてからの噂の国・日本。現地を案内する少年に連れられた彼らとともに「謎の明朝体のフォント」を解明しよう!
大正時代の伝統的な明朝体がベースのデザイン書体でい!
視察の答え…ロマン輝W9


不可解の国のアリッサ上/A.G.ハワード、北川由子(訳)
「不可解の国のアリッサ上/A.G.ハワード、北川由子(訳)」書籍/D:坂野公一/2016/竹書房
視察リポート
デザイン系の明朝体は、作品のイメージをより印象的にできるのが魅力。不思議の国のアリスをモチーフにしたファンタジー作品『不可解の国のアリッサ』の装丁には、明朝体をベースにした書体が配置され、目を引く仕上がりになっている。このフォントの使い方が気になったフォント観光大使一行は、この装丁を手がけた坂野公一さんの元へ向かった。


 幅広いジャンルの装丁を手がけているグラフィックデザイナーの坂野公一さん。中でもサスペンス、ミステリー、ホラー、ファンタジーなどの作品を数多く手がけている。坂野さんが普段フォントを選ぶ際は、基本的にはどこか特徴のある明朝体を優先的に選ぶことが多いのだそう。
「プレーンな書体は、フォントだけを見るときれいでも、タイトルとしてレイアウトすると字が整い過ぎて印象が薄くなる気がするので、癖のある書体を使うことが多いですね。フォントの選定としては、言葉をしっかり見せたいときなどは明朝体やゴシック体を、インパクトの強いイラストが装画の場合やロゴのように文字を絵的に見せたいときはデザイン書体などを選んでいます」
 ファンタジー小説『不可解の国のアリッサ』の装丁には、レトロなイメージのデザイン書体を使用した。
「不思議の国のアリスを基にしたダークなイメージの作品ということもありインパクトのある装画なので、タイトル周りにはそれに負けないダイナコムウェアのDFロマン輝W9を使っています。こういったちょっとレトロで風情のあるものは、自分で作ろうとしてもなかなかうまくいかないんです。なので、このフォントが出たときには、こういうのが欲しかったという感覚がありましたね」
 DFロマン輝W9は大正時代の伝統的な明朝体をベースにしたクラシカルかつポップな印象のフォント。坂野さんはこのフォントをイラストの上に大胆に配置し、さらに蛍光色を使うことで、密度感の高いイラストと合わせても埋もれず、作品のミステリアスな雰囲気を引き立たたせ、書店で目を引く印象的な装丁に仕上げている。
 さらに坂野さんは装丁のタイトルはもちろんのこと、イメージに合わせて書籍の本文の見出しなどにもダイナコムウェアのデザイン書体や明朝体を使用している。
「『水木しげる漫画大全集』では、過去の作品をデジタルで復元しているページもあるんです。昭和中頃など当時の雰囲気と合わせて、全ての書体を一から作り起こすのは難しいので、その頃の雑誌で使われているような雰囲気のあるDF 平成明朝体やDF 麗雅宋など、ダイナコムウェアの書体の力を借りてデザインしています」
 これらの書体を搭載したDynaSmart Vは、書籍や広告といった、印刷物以外にも映像作品をはじめ、ゲーム、スマートフォンアプリ、デジタルコンテンツなどでの使用も可能。ベーシックな基本書体から、個性的なPOP 系や手書きなどのデザイン書体まで1,700以上もの書体を使うことができる。
「手がけるジャンル的にも最近は明朝体をおどろおどろしく使うことが多かったので(笑)、しとやかで清潔感のあるイメージのダイナコムウェアの娥眉明朝体をぜひ今後取り入れてみたいですね」と話す坂野さん。最近ではメディアを問わず見かける機会がぐっと増えた表情豊かなデザイン書体。表現の幅を押し広げる一つの手段として、制作に取り入れてみたい。


坂野公一 [さかの・こういち]
グラフィックデザイナー。神戸芸術工科大学 芸術工学部 視覚情報デザイン学科卒業。杉浦康平プラスアイズなどの勤務を経て、2003年welle designを設立。welle designのすべてのデザイン業務の監修、作成を担当する。
url. www.welle.jp/
 
 世界を旅する!フォント観光大使 背景
月刊「MdN」2017年10月号より転載

   More Information

次 : 「サーバー用フォントライセンス」 についてよく分かるダイナコミック Episode1   
前 : 小さな文字に隠された壮大な歴史 その2