組込み用フォント採用事例
2015年08月24日

株式会社ダーツライブ

ソフトダーツを全世界のプレイヤーと対戦できるソフトダーツマシンにダイナフォントの太ゴシックが採用!

ダーツには先端に金属製の針が付いたハードダーツと先端がプラスチック製の針になっていて無数に穴の開いたボードに向かって投げる『ソフトダーツ』と呼ばれる2種類があります。ソフトダーツはボードの裏にセンサーが内蔵されており、的に当てた点数が自動的に計算されます。ダーツの先端がプラスティック製であるため安全性も高く、1投、及びトータルのスコアが瞬時に画面表示されるため、ゲームをスマートに進行することが可能です。ゆえに大人から子供、初心者の方から上級者まで遊びやすい間口の広いスポーツゲームになっています。

今回、ダイナフォントの組込み用フォントの採用事例としてご紹介します株式会社ダーツライブは、この10年で1,000億円市場に成長を遂げたソフトダーツ業界において国内シェア率No.1を誇り、世界中のプレイヤーとオンラインでソフトダーツを対戦できるネットワーク対応ダーツマシン「DARTSLIVE2」を開発し、現在、世界17の国と地域でDARTSLIVEサービスを展開している会社です。その事業は開発に留まらず、自社コンテンツによるプレイヤーの発掘やプロツアーへの特別協賛、ワールドツアー「THE WORLD」の開催等のプロ選手へのサポート、オシャレなダーツバーの店舗運営等、ワールドワイドでソフトダーツ普及を展開しています。

「DARTSLIVE2」など、株式会社ダーツライブのネットワーク対応ダーツマシンシリーズでは、対戦やランキング画面に表示されるプレイヤーのエントリー名等にダイナフォントの太ゴシック体が採用されています。

ダイナフォント太ゴシック採用
▲エントリー名などにダイナフォント太ゴシック体が採用。
DARTLIVE2
▲オンラインを通して世界中のプレイヤーと白熱のダーツ対戦が楽しめる。
株式会社ダーツライブ
株式会社ダーツライブ
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー18F 
URL:https://www.dartslive.com/corp/jp
株式会社ダーツライブでは主にゲーム機器およびゲーム用ソフトウェアの企画、開発、販売、コンピューターネットワークシステムの管理、運営、保守、携帯サイト、フリーマガジン、WEB、動画配信等のメディア運営、各種イベントの企画、立案、運営等を行っています。
i Darts Tokyo
i Darts Tokyo
所在地:東京都港区六本木5-3-1 第二レーヌ六本木ビル1F
URL:https://www.idarts.jp/tokyo/info.html
営業日:月~木9:00~4:00/金・土19:00~5:00 休業日:日曜日 
アクセス:地下鉄日比谷線・都営大江戸線六本木駅 六本木交差点出口(3番) 徒歩2分。株式会社ダーツライブでは六本木にオシャレなダーツバー「i Darts Tokyo」を展開中。 その他ダーツバー「i Darts JAPAN」やゴルフゲームが楽しめるゴルフバーを運営。

  More Information