ダイナフォントストーリー
2016年06月14日

日本デザイナー芸術学院仙台校協力「DynaSmart学生版ポスター」デザインコンペ

日本デザイナー芸術学院仙台校協力「DynaSmart学生版ポスター」デザインコンペ
ダイナコムウェアは産学連携の一環として「英智学園 専門学校 日本デザイナー芸術学院仙台校」全面協力のもと、同校に通うグラフィックデザイン科2年生7名に「DynaSmart学生版ポスター」デザインコンペに参加いただきました。今回のダイナフォントストー リーでは、制作いただいたポスターとコンペの様子をご紹介します。
DynaSmart学生版
DynaSmart 学生版と制作していただいたポスターに関して
DynaSmart 学生版は、DynaSmart Vシリーズと同じダイナフォント1,723書体が使用可能な学生及び教職員の方向けにお手頃な価格で4年間ご利用いただける教育機関向けライセンス製品です。製品詳細はこちら
今回のデザインコンペでは、学生という立場から同年代の心に響く「使ってみたい、面白い、かわいい」と感じられるダイナフォントを選定した上で、そのフォントの魅力をグラフィックデザインやタイポグラフィなどで表現してもらえるようにお願いしました。
DynaSmart 学生版ポスターデザインコンペ 出品作品
三浦和葉さんの作品「文字がなければ始まらない」
三浦和葉さんコンペ説明
「文字がなければ始まらない」
三浦和葉さんの作品
文字の可能性を広げるをテーマに「文字はデザインになる」というキャッチコピーで、文字は言葉を紡ぐだけのものではないことを表現した作品です。色や文字の形、配置を変えることにより、文字で様々な模様を表現できることを伝えられるよう意識しました。学生の皆さまにフォントを使うことで様々な可能性を広げていただけたらなという思いも込めました。
作品の拡大表示はこちら
三浦和葉さんの作品「文字がなければ始まらない」
三浦和葉さんコンペ説明
「文字はデザインになる
三浦和葉さんの作品
文字の可能性を広げるをテーマに「文字はデザインになる」というキャッチコピーで、文字は言葉を紡ぐだけのものではないことを表現した作品です。色や文字の形、配置を変えることにより、文字で様々な模様を表現できることを伝えられるよう意識しました。学生の皆さまにフォントを使うことで様々な可能性を広げていただけたらなという思いも込めました。
作品の拡大表示はこちら
伊藤翔太さんの作品「想い」
伊藤翔太さんコンペ説明
「想い」
伊藤翔太さんの作品
フォントが生まれた理由を考えた時、無表情な文字に表情や感情が備わることで、相手に一層の想いを伝える事ができるからではないだろうかと考えました。そこで用意したシナリオを、それぞれの台詞の感情と照らし合わせ、最も想いを伝えられるフォントを選定して作品を表現しました。
作品の拡大表示はこちら
濱邊裕美華さんの作品「フォントって何ぞ」
濱邊裕美華さんコンペ説明
濱邊裕美華さんコンペ資料
「フォントって何ぞ」
濱邊裕美華さんの作品
日本を代表する文豪である夏目漱石、太宰治、宮沢賢治の3名に「フォントとは一体何か?」を妄想させてしまったユーモラスな作品です。書体もクラフト墨とロマン輝を使用し、クラシック感と独特の味わいを表現しています。実は3名の文豪集結した作品の他に文豪一人ひとりにスポットをあてた3作品も制作してくれました。
作品の拡大表示はこちら
桜田涼平さんの作品「弾けろ、個性」
桜田涼平さんコンペ説明
「弾けろ、個性」
桜田涼平さんの作品
人の顔にも個性があるようにフォント1つ1つにも個性がある、そういった思いを込めて「へのへのもへじ」という言葉遊びを使って、驚いた顔とフォントの個性というものを表現しました。「弾けろ、個性」というキャッチコピーには、DynaSmart学生版を使うことで学生の皆さまの作品の個性を最大限に発揮していただきたいという思いを込めています。
作品の拡大表示はこちら
飯田さやかさんの作品の作品「驚き」
飯田さやかさんコンペ説明
「驚き」
飯田さやかさんの作品
分かりやすく、面白くをコンセプトにした「驚き」を表現した作品です。「驚き」を分かりすく表現するために写楽作「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」のポーズを使用しました。ポーズのメイクや髪形を荒くすることで、より驚いているデザインにしています。後ろのセリフはDynaSmart学生版を使用した自分自身の心の声です。
作品の拡大表示はこちら
鶴谷美加子さんの作品「文字も、ファッションも、こだわらないと」
鶴谷美加子さんコンペ説明
「文字も、ファッションも、こだわらないと」
鶴谷美加子さんの作品
服を購入する時と同様に、フォントも強いこだわりを持って自分の欲しいデザインのフォントをしっかり選択して購入してほしいという願いを込めて、ファッションショーをモチーフにデザインした作品です。モデルが着ている服の一部を文字で構成し、文字をまとうことで、服とフォントへのこだわりを表現しています。
作品の拡大表示はこちら
山内渉さんの作品「COMMUNICATE」
山内渉さんコンペ説明
「COMMUNICATE」
山内渉さんの作品
人と人のコミュニケーションのあり方を分かりやすく、シンプルに表現した作品です。英単語の中に日本語の意味を詰めてそれぞれを違うフォントで構成したため、一つの模様のように見え、見た人に面白さを与えるようイメージしました。また4つの単語の中の赤くしたアルファベットを斜め読みすると「FONT」の文字が浮かび上がるギミックを施しました。
作品の拡大表示はこちら
甲乙つけがたい個性豊かな8作品が出そろった「DynaSmart 学生版ポスター」デザインコンペの気になるコンペ結果も後日、ダイナフォントストーリーにて掲載を予定しています。どうぞお楽しみに。
学校法人 英智学園専門学校 日本デザイナー芸術学院仙台校
学校法人 英智学園専門学校 日本デザイナー芸術学院仙台校
所在地:〒984-0051 仙台市若林区新寺3-2-1 電話番号:022-299-1641 FAX番号:022-299-1647 フリーダイヤル:0120-025-370
URL:https://nichide.ac.jp/ E-mail:info@nichide.ac.jp 
仙台の地で、長年に渡りクリエーターの人材育成に取り組み、「少人数制」「現役プロ講師」「実践教育」をコンセプトとした教育システムで、多くのマンガ家、イラストレーター、デザイナーなどクリエーターを生み出してきました。「表現したい」という気持ちそのものが「才能」という理念で、学生一人ひとりの才能が花開くように教育を行なっております。貴社と学生が良きご縁となれるように支援を行なって参ります。

   More Information

次 : 大河体誕生秘話 「大きく、そして繊細に、河のように流れていく筆遣いの妙。」   
前 : 「DynaSmart学生版ポスター」 デザインコンペ 最優秀作品発表