イベントレポート
2016年05月13日

SHOPブランディング × フォント意識調査

リテールテックJAPAN 2016

SHOPブランディングに最適なフォントはどれか? アナタの一票で決まる!
SHOPブランディング × フォント意識調査
ダイナコムウェアは、東京ビッグサイトにて2016年3月8日(火)から3月11日(金)に開催された第32回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2016」に出展しました。
出展ブースにて、レシートや商品ラベル、発券機などで「魅せる」ブランドのご提案としてラベルプリンタ、サーマルプリンタ、POPなどに最適な「デザイン書体(フォント)」をご紹介・ご提案すると共に、どのジャンルでどのフォントが最適なフォントか選ぶ「SHOPブランディング×フォント意識調査」を行いました。
そこで今回のダイナフォントストーリーでは「SHOPブランディング×フォント意識調査」の結果をご報告させていただきます。
アンケート開催場所 リテールテックJAPAN/ダイナコムウェアブース
アンケート開催期間 2016年3月8日(火)~2016年3月11日(金)
アンケート参加人数 186名(リテールテックJAPAN来場者)
SHOPブランディング × フォント意識調査 来場者セグメント
性別
男性…137名 女性…49名
職業/業種
●役員・経営企画…14名 ●総務・人事・経理…8名 ●広報・宣伝…11名 ●販売・営業・マーケティング…43名 ●研究・技術開発…6名 ●製造・生産職…16名 ●研究・開発職…9名 ●生産・設計・デザイン…20名 ●購買…1名 ●情報・システム開発…43名 ●その他…15名
年代
●20代未満…2名 ●20代……43名 ●30代……51名 ●40代…48名 ●50歳以上…42名
地域
●北海道地方…3名 ●東北地方…9名 ●関東地方…129名 ●中部地方…17名 ●近畿地方…10名 ●中国・四国地方…12名 ●九州・沖縄地方…6名
SHOPブランディング × フォント意識調査 質問と投票結果
アナタがショップのオーナーであると仮定したデザインの意識調査として、それぞれのショップで、どのフォント(書体)を使用すれば、ショップの印象や、製品/サービスの価値を、お客様に正確に伝えることができるか質問してみました。
Q.あなたの勤務先企業の業種(主な事業内容)として、以下のうち、 もっとも近いものを1つ選んでください。
SHOPブランディング × フォント意識調査投票結果
Q.あなたがファンシーショップのオーナーと仮定した場合、レシートに使用してみたいフォントを6書体の中から1書体お選びください。
ファンシーショップレシート
投票結果 総合第1位
ナーティW5
Win版Mac版
Q.あなたが和食飲食店のオーナーと仮定した場合、レシートに使用してみたいフォントを6書体の中から1書体お選びください。
和食レシート
投票結果 総合第1位
超極太楷書体
Win版Mac版
Q.あなたが映画館のオーナーと仮定した場合、チケットに使用してみたいフォントを6書体の中から1書体お選びください。
映画館チケット
投票結果 総合第1位
綜藝体W9
Win版Mac版
Q.あなたがスーパーのオーナーと仮定した場合、生産者ラベルシールに使用してみたいフォントを次の6書体の中から1書体お選びください。
生産者ラベルシール
投票結果 総合第1位
優雅宋W7
Win版Mac版
Q.あなたが鉄道会社のオーナーと仮定した場合、切符に使用してみたいフォントを次の6書体の中から1書体お選びください。
切符
投票結果 総合第1位
勘亭流W11
Win版Mac版

ご連絡頂いた方に全ての投票結果の公開とご質問にお答えいたします。
全ての投票結果
今回のダイナフォントストーリーでは、「SHOPブランディング × フォント意識調査 質問と投票結果」の各質問における投票結果総合第1位に選ばれた書体のみを発表させていただきました。各質問の順書体の順位、また性別、職業別、年齢別といった項目全ての詳細データをお知りになりたい方は、是非、ダイナコムウェア 第8営業部(Mail:
embedded@dynacw.co.jpまでご連絡ください。

   More Information

次 : EDIX 2016 × DynaFont「 教育の現場を革新する最適な文字環境」   
前 : NEW Font×Story Telling!