連載コラム
2015年06月25日

ぬらくら 第55回 トッケイ

今朝も『グググググ・ガッグォー・ガッグォー』で眼が覚めた。
どうやら部屋の裏の方から聞こえてくるようだ。繰り返す度にだんだん小さくなるが、初めて聞く鳴き声だ。何の鳴き声だろう?
枕元の時計を見ると明るくなるまでには未だ間がある午前3時半。

『ガッグォー・ガッグォー』がやっと静かになりウトウトし始めたら、昨夜、 寝るときに細く開けておいたガラス窓を揺すって太鼓の低い『ドゥォ~ン・ ドゥォ~ン・ドゥォ~ン』という唸りが部屋の壁を揺すり始めた。しばらく続いた地鳴りのような太鼓の音がおさまると、今度は細い鉦の音が 『シャン・カラン・シャン・カラン・シャン・カラン』、その合間をぬうように 銅鑼が『グゥォ~ン・グゥォ~ン・グゥォ~ン』。
毎日繰り返される早朝のコンサートは、サッカリン通り(Sakkaline Road)を 挟んで宿の真向かいに建つワット・セーンスッカラム (Vat Sensoukharam) の 僧達による朝の勤行の音だ。

勤行の音に混じってバラバラ・ゴロゴロと早朝のスコールもやって来た。

ルアンパバーンの朝は賑やかだ。

空が明るみ始めるとスコールも上がったようで、鳴き声も鉦・太鼓の音も止み、 窓の外は静かになった。

5時半。宿の外に出ると雨で洗われた空気とサッカリン通りが清々しい。
ワット・セーンスッカラムの塀に沿って、いつの間に小座布団と竹籠が組みに なって50ほども並べられている。
マイクロバスで乗り付ける観光客や、その観光客を目当ての物売り達の姿も増えてきた。
ワット・セーンスッカラムの奥からオレンジ色の衣をまとい供物を受ける鉢(金銅鉢) を抱えた僧が5人、10人と列を作って出てくる。この寺がこの辺りの毎朝の托鉢の出発地になっているのだろう。

寺の塀に沿って並べられた小座布団には既に観光客が座っている。観光客に挟まれて土地の人もいるようだ。托鉢の僧は並んで座っている人達から一人一人竹籠に入ったカオ・ニャオ (ラオスの主食・蒸したモチ米)や供物を受け取りながら、 ゆっくりと街の中心に向かって進んでゆく。列の最後尾は小学生位の子供の修行僧達だ。
総勢50人はくだらないだろう、寺の白い塀の前をゆっくり進んで行くオレンジ色の僧列は壮観だ。

そんな托鉢の列に触れんばかりに近づいてカメラのシャッターを切る心ない観光客の姿も多い。あろうことか、時に托鉢僧と並んで記念写真を撮ろうと強引に列に割り込む輩も居る。
毎朝繰り返される托鉢の列がルアンパバーンの観光資源の一つになっているとは言え、 道路のあちらこちらには、修行の托鉢に出ている僧には『敬意をもって接するように』と 注意書きも立っているのに、彼ら・彼女らは一向に気にする風が無い。
こうした度を超した観光客が居ない朝は、托鉢僧達もゆったりと進んで行くように見える。

『ガッグォー・ガッグォー』の鳴き声のことを宿のフロントで訊いてみた。
軒先を指さし、両手で大きさを示しながら説明してくれるのだが、 如何せん言葉の壁が厚い。手振り身振りから、鳩と鶏の間くらいの大きさの、 裏庭に巣くっている鳥の仲間のようにも思えるのだが、宿のスタッフはこちらが 正しく理解したとは思っていないようだ。

帰国してからインターネットで鳴き声の主を調べてみた。
『ガッグォー・ガッグォー』は民家の軒先や屋根裏などに巣を作る、成長すると 25~35センチメートルになるトッケイ・ヤモリ(Tokay gecko/Gekko gecko) だと分かった。名前にヤモリとついているがトカゲの仲間なのだそうだ。
説明には、その鳴き声からトッケイ・ヤモリと名付けられたとあるが、 『ガッグォー・ガッグォー』が『トッケイ・トッケイ』と聞こえないこともないか。

東南アジアでは家を守り、幸せをもたらすと言われているトッケイ・ヤモリは、 ルアンパバーンでも土地の人達から大切にされているようだ。

タイトルの「ぬらくら」ですが、「ぬらりくらり」続けていこうと思いつけました。
ぬらくらは、ダイナフォント News Letter(ダイナコムウェア メールマガジン)にて連載中です。
いち早く最新コラムを読みたい方は、メールマガジン登録(Web会員登録)をお願いいたします。
メルマガ登録はこちら

  著者 Information

著者
ダイナコムウェア コンサルタント
mk88氏

PROFILE●1942年東京都生まれ。
1966年桑沢デザイン研究所ビジュアルデザイン科卒。
設備機器メーカー、新聞社、広告会社を経て、
総合印刷会社にてDTP黎明期の多言語処理・印刷ワークフローの構築に参加。
1998年よりダイナコムウェア株式会社に勤務。
Web印刷サービス・デジタルドキュメント管理ツール・電子書籍用フォント開発・
フォントライセンスの営業・中国文字コード規格GB18030の国内普及窓口等を歴任。
現在はコンサルタントとして辣腕を振るう。
Blog:mk88の独り言

次 : ぬらくら 第57回 色絵文字   
前 : ぬらくら 第55回 トッケイ