DynaFont Gaiji Builder2 TrueType for Windows

操作性と機能性を格段に向上させた50書体収録の最新型外字作成ツールです。既存の漢字から一筆(ストローク)単位でパーツを取り出すことが可能でハンジペン、ハンノテートなどDynaFontの最新フォントを収録しています。約300種類に及ぶ多種多様なストロークを収録し、思い通りの外字の作成を実現できます。
※こちらの製品はパッケージ版です。


29,800円(税別)

製品詳細

人名・地名において、表示できない特殊な文字を使用したい場合、最新型外字作成ツール「DynaFont Gaiji Builder2」を使用することにより、簡単な操作で綺麗な外字が作成できます。

一筆(ストローク)単位のパーツの取り出しを実現
既存の漢字から一筆(ストローク)単位でパーツを取り出すことができます。また取り出したパーツを他の漢字や一筆(ストローク)と組み合わせる事で迅速かつ簡単に外字が作成できます(前製品からの継承)。
※製品付属のDynaFont50書体に限ります。

約300種類におよぶ多種多様なストロークを収録!
約300種類におよぶ豊富なストロークを搭載しており、ストローク同士の組み合わせや他の漢字の一部と組み合わせる事で無限に近い数の外字を作成できます。

外字作成手順 DynaFont Gaiji Builder2動画「鷗」


外字作成手順 DynaFont Gaiji Builder2動画動画「髙」

操作性を追求し、簡単な手順で外字を作成可能!
分かりやすさを追求した「入力画面」や、パーツの取り出し、拡大・縮小の編集がドラッグ操作で簡単に行える操作性等、簡単かつ高品質な外字作成のためのUI(ユーザーインターフェース)になっています。

DynaFontを字源とする高品質な外字
ハイクオリティなフォントとして多くのハードウェア製品に採用されている大人気のDynaFont50書体が付属しており、DynaFontの書体デザインが維持されたままの美しい外字を作成することが可能です。

作成した外字ファイルをTrueTypeフォントの外字として使用可能に!
「Gaiji Builder2」で作成した外字フォントファイルを、システムにインストールされているTrueTypeフォントと関連づけ、そのフォントの外字として使用するように設定できます。

インポート機能により従来製品「Gaiji Builder」のデータを引き継ぎ可能!
従来製品である外字作成ツール「Gaiji Builder」で作成した外字フォントファイルがインポート機能により、最新型外字作成ツール「Gaiji Builder2」でもご利用いただけます。

外字作成用DynaFont(ダイナフォント)収録書体
DF平成明朝体W3、DF平成明朝体W5、DF平成明朝体W7、DF平成明朝体W9、DF平成ゴシック体W3、DF平成ゴシック体W5、DF平成ゴシック体W7、DF平成ゴシック体W9、DF平成丸ゴシック体W4、DF極太明朝体、DF超極太明朝体、DF華康ゴシック体W3、DF華康ゴシック体W5、DFUDゴシック体W2、DFUDゴシック体W4、DFUDゴシック体W6、DF娥眉明朝体W5、DF教科書体RW3、DF教科書体RW4、DF細楷書体、DF中楷書体、DF中太楷書体、DF太楷書体、DF極太楷書体、DF行書体W7、DF隷書体、DF唐風隷書体W5、DF金文体W5、DF新篆体W7、DFPOP1体W3、DFPOP1体W5、DFPOP1体、DFPOP1体W9、DFPOP1体W12、DFまるもじ体W3、DFまるもじ体、DFまるもじ体W7、DFまるもじ体W9、DFクラフト遊W5、DF流隷体W5、DF流隷体W7、DF綜藝体W7、DFペン字体W4、DF勘亭流、DF勘亭流W11、DF相撲体W12、DFハンノテートW5、DFハンノテートW7、DFハンジペンW3、DFハンジペンW5(合計50書体を搭載)

外字制作プロセスB

外字作成用DynaFont50書体

外字作成用ストローク抜粋

[Software]

Windows 7(Service Pack 1以上)/8.1/10 日本語版
※最新OSの対応状況はこちらをご参照ください。


[Hardware]

上記日本語OSが稼動するPC/AT互換機
上記パソコン対応のプリンタ
CD-ROMドライブ
ハードディスクの空き容量
コンポーネント:最大約160MBの空き容量が必要です。
フォントデータ:全書体インストールした場合、最大約210MBの空き容量が必要です。

[付属書体]

JIS2004字形日本語50書体
Windows 7/8/8.1/10対応のTrueTypeフォント(アウトラインフォント)
Microsoft標準キャラクタセット準拠(※1)+表外漢字UCS互換10文字(※2)+第三水準漢字1文字
JIS第一水準漢字136字とJIS第二水準漢字24字の計160字はJIS2004字形(※3)に準拠しJIS90字形(※4)と異なります。
OpenTypeの異体字切替対応アプリケーションや‘jp90’OpenType feature tag 対応アプリケーションでJIS90字形(※4)160文字の表示も可能です。

(※1)Microsoft標準キャラクタセット準拠とは下記の文字セットになります。
・シングルバイトキャラクタセット
・ダブルバイトキャラクタセット
JIS非漢字(JIS X 0208-1990)
JIS第一水準漢字(JIS X 0208-1990)
JIS第二水準漢字(JIS X 0208-1990)
NEC特殊文字
NEC選定IBM拡張文字
IBM拡張文字

(※2)JIS X 0213-2004で追加された表外漢字UCS互換10文字「俱剝𠮟吞噓姸屛幷瘦繫」
(※3)JIS X 0213-2004規格の字形。第一水準漢字と第二水準漢字で167字の字形が変更されました。
(※4)JIS X 0208-1990規格の字形。従来の日本語フォントの多くはこの字形が採用されています。
★付属の書体を構成する約300種のストロークがDynaFont50書体分搭載されています。

【外字作成領域】

SJIS:F040-F9FC(約1,880文字)
Unicode:E000-F8FF(約6,400文字)

※Adobeソフトウェアの仕様により、本製品の Gaiji Builder 2 で作成した外字(TTE形式)は、Adobe製品(Illustrator/InDesign/Photoshop等)で、使用することは出来ません。

本製品は使用許諾契約書に従ってご利用いただくものとします。

本製品は1台のコンピュータでのご利用に1パッケージが必要です。複数のパソコンでご利用の場合は台数分のパッケージもしくはライセンスパックをご購入ください。

本製品のご利用に関して、お客様の使用目的が有償・無償(商用・非商用)にかかわらず、ご利用方法により別途許諾契約・費用が必要となる場合がございます。印刷については商用・非商用にかかわらずいかなる地域でもご利用頂けます。但し、商用デザインは日本国内のご利用に限ります。

本製品のアウトラインデータをASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)を始めサーバでのご利用もしくはそれに類する方法で有償無償にかかわらず販売・頒布・賃貸・貸与または再使用許諾することや映像作品(映画、CM、放送、DVD、他)、デジタルコンテンツ(携帯電話待ち受け、着替メニュー、デコメール、各種ソフトウェア、他)、ゲームなどのデジタル作品に格納したり、商業放送に使用すること、電子書籍及びデジタルサイネージに使用すること、その他、ここに表記していない商用利用については弊社までお問い合わせいただくかこちらをご参照ください。

改良のため、本製品のデザイン及び仕様は予告なく変更することがあります。

ユーザーサポートの対象は日本国内のみとなります。サポートへはE-MailまたはFAXにてお問い合わせください。現在は電話でのサポート受付は休止させていただいております。電話での回答をご希望の方は、E-MailまたはFAXにて「電話対応希望」とお書き添えの上、お問い合わせください。
お電話でのご回答を含め、全ての弊社サポート対応は、以下のサポート開設時間内での対応となります。あらかじめご了承ください。
※ テクニカルサポート開設時間
平日 9:30 ~17:30( 土曜、日曜、祝日を除く)

本製品付属書体のPDFへの埋め込みはサポート対象外(保証外)です。埋め込みに関しては、お客様の責任の範囲内にてご利用ください。

日本語環境で日本語以外のフォント、SJIS以外の文字セット(Unicode等)を使用するにはOS、日本語入力システム、およびアプリケーションがUnicodeをサポートしている必要があります。

本製品付属のDynaFont Windows JIS2004字形日本語書体は、字形はJIS X 0213-2004に対応しておりますが、文字数については従来と同様「マイクロソフト標準文字セット」に準拠したキャラクタセットを採用しており、JIS X 0213によってJIS X 0208から拡張された非漢字および第三・第四水準の文字は実装しておりません。

本製品付属書体の書体名が同じ場合でもWindows版-Macintosh版間のフォント及び、OpenType版フォントとの互換性はありません。

Adobe Illustrator 10以前及びAdobe Photoshop 6以前では、本製品付属のWindows JIS2004字形日本語書体をご使用できません。

Adobeソフトウェアの仕様により、本製品の Gaiji Builder 2 で作成した外字(TTE形式)は、Adobe製品(Illustrator/InDesign/Photoshop等)で、使用することは出来ません。

DynaFontはDynaComware Taiwan Inc.の登録商標です。

平成書体は(財)日本規格協会文字フォント開発普及センターの知的財産で各DynaFontはダイナコムウェア株式会社が使用許諾を受け開発、販売しています。

TrueTypeは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

Adobe、Illustrator、InDesign、PhotoshopはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

Microsoft、Windows、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10、OpenTypeは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

その他記載されている会社名・製品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。

他のおすすめ製品

DynaFont 中国語88書体 TrueType Hybrid

DynaFont TypeMuseum 3728 TrueType Win/Mac

DynaFont 人名記号外字2 TrueType for Windows

DynaFont 古籍五書体 TrueType Hybrid