DynaFont OpenType 筆の趣 Standard Hybrid

「筆の趣」をコンセプトに草書、行書、楷書など全10書体を収録!


製品詳細

こちらの製品は、2013年3月31日をもちまして販売終了いたしました。
これに伴い、2014年3月31日をもちましてサポートを終了いたしました。

「筆の趣」をコンセプトに草書、行書、楷書、筆風デザイン書体を中心に開発した新10書体を収録。

本製品はハイブリッドのCD-ROMのためWindowsユーザーでもMacintoshユーザーでもお使い頂けます。

OpenTypeフォントはAdobe社とMicrosoft社の共同開発による新しい次世代のフォントフォーマット。

高度なタイポグラフィ機能のアウトラインデータを1つのファイルで構成。

Windows/Macintosh双方をサポートするアプリケーションを利用することによりクロスプラットフォームを実現。

ダイナミックダウンロードへの対応。プリンタフォントの必要が無くなり、プリンタやイメージセッターからの出力が可能。

文字のアウトライン化が可能(アウトライン化機能を持つアプリケーションが必要です)。

PDFファイルへのフォント埋め込みが可能(アプリケーションがOpenTypeフォントの埋め込みをサポートしている必要があります。またAdobe Illustrator 9.0J以降、Adobe InDesign 1.0J以降の使用時以外ではAdobe Acrobat 5.0以降が必要です)。

OpenTypeフォント機能に対応したアプリケーション()での旧字体・エキスパート字形・JIS78字形などの異体字置き換え、欧文合字、任意の合字、漢字の字詰めなどの機能をサポート。
)Adobe InDesign2.0J以降、Adobe Illustrator CS以降、Adobe Photoshop CS以降、Mac OS X 10.3以降のテキストエディット、QuarkXpress 8以降)。

<Windows>

[Software]

Windows 2000/XP/Vista/7/8 日本語版

2010年7月14日にてWindows 2000でのサポートを終了いたしました。


[Hardware]

上記日本語OSが稼動するPC/AT互換機

上記パソコン対応のプリンタ

CD-ROMドライブ

1書体につき約3MBから15MBの空き容量を持つハードディスクドライブ


<Macintosh>

[Software]

Mac OS 9.x日本語版~OS X 10.8.2(Mac OS X 10.0は除く)

Mac OS 9.x使用時は、Adobe Type Manager 4.6.1J以降が必要
※「Adobe Type Manager Light 4.6.2J」は、アドビシステムズ株式会社よりダウンロードできます。

Mac OS X 10.6.xの環境でDynaFontインストーラを起動するには、事前に「Rosetta」のインストールが必要です。


[Hardware]

上記システムに必要なRAMとPowerPC、PowerPC G3/G4/G5または Intel Coreプロセッサを搭載するMacintosh

1書体につき約3MBから15MBの空き容量を持つハードディスクドライブ

CD-ROMドライブ


[Printer]

Macintosh対応、日本語PostScriptプリンタ及び非PostScriptプリンタ

[フォント形式]

OpenTypeフォーマット


[文字セットと文字数]

Adobe-Japan1-3準拠、9,354文字

本製品はパッケージ内の使用許諾契約書に従って使用するものとします。

本製品は1台のコンピュータでのご利用に1パッケージ必要です。複数のパソコンでご使用の場合は台数分のパッケージもしくはライセンスパックの購入が必要となります。
但しお客様が所有するWindows機1台・Macintosh機1台のみの場合はその限りではありません。

本製品のご利用に関して、お客様の使用目的が有償・無償(商用・非商用)に関わらず、フォントのご使用方法により別途許諾契約・費用が必要となる場合がございます。但し一般印刷物に関しては、商用、非商用にかかわらずにご利用いただけます。本製品のアウトラインデータをASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)を始めサーバでのご利用もしくはそれに類する方法で有償無償に拘わらず販売・頒布・賃貸・貸与または再使用許諾することや映像作品(映画、CM、放送、DVD、他)、デジタルコンテンツ(携帯電話待ち受け、着替メニュー、デコメール、各種ソフトウェア、他)、ゲームなどのデジタル作品に格納したり、商業放送に使用すること、その他、ここに表記していない商用利用については弊社までお問い合わせいただくかこちらをご参照ください。

改良のため、本製品のデザイン及び仕様は予告なく変更することがあります。

ユーザーサポートの対象は国内のみとなります。受付は電話では行っておりませんのでE-Mail又はFAXにてお問い合わせください。

Adobe SING外字には、未対応(Adobe Illustrator CS2/CS3で作成した外字をAdobe SING Glyphlet Manager CS2/CS3で登録し、Adobe InDesign CS2/CS3の「字形」で表示しますが、その外字は入力できません)。

Adobe CS4のSING外字にも、未対応(Adobe Illustrator CS4で作成した外字をAdobe SING Glyphlet Manager CS4で登録してもAdobe InDesign CS4の「字形」で表示されない為、作成した外字の入力ができません)。

ご使用の際、アプリケーションがOpenTypeフォントに対応している必要があります。

クロスプラットフォームは、Win/Mac間の同一アプリケーションでのデータのやりとりに限ります。

Adobe Illustrator9.0.x/10.0.xJでは、1バイト欧文文字の扱いがWindows版とMacintosh版で異なります。Macintoshではプロポーショナル文字、Windowsでは半角文字としての文字幅で扱われる為、レイアウトが崩れる場合があります。

Adobe Illustrator 8.0.xJでは、OpenTypeフォントの使用ができません。

Adobe InDesign2.0J以降、Adobe Illustrator CS以降、Adobe Photoshop CS以降、QuarkXpress 8以降以外のアプリケーションでは、詰め、異体字切り換えの機能をサポートしていません。

Mac OS X 10.4.x付属の「FontBook」の「フォントを検証」には、未対応(Mac OS X 10.4.x付属の「FontBook」で「フォントを検証」を実行しても画面に検証結果が何も表示されませんが、Mac OS X 10.4.xの環境で「DynaFont OpenTypeフォント」を使用するにあたり何も支障はございません。これは、「DynaFont OpenTypeフォント」の仕様です)。

書体名が同じTrueTypeフォントとの互換性はありません。

Mac版の場合「Japanese Language Kits」でのご使用は保証の対象外とさせていただきます。

DynaFontはDynaComware Taiwan Inc.の登録商標です。

Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows 7およびOpenTypeは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

Adobe、Acrobat、Adobe Type Manager、llustrator、Photoshop、PostScriptおよびInDesignはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

PowerPCは、IBM Corp.の米国およびその他の国の商標または登録商標です。

Apple、Macintosh、Mac、Mac Logo、Mac OSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

Intel Coreは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationまたはその子会社の商標または登録商標です。

その他記載されている会社名・製品名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。

他のおすすめ製品

DynaFont まんが8書体 TrueType Hybrid

DynaFont TypeMuseum 5718 TrueType Win/Mac

DynaFont 中国語88書体 TrueType Hybrid

DynaFont Gaiji Builder2 TrueType for Windows

ダイナコムウェア関連製品

DF草書霜月 Std W5 OpenType Win・Mac

DF好太王碑 Std W4 OpenType Win・Mac

DF草書長月 Std W5 OpenType Win・Mac

DF剛筆行書 Std W5 OpenType Win・Mac