展示会情報
2017年06月08日

「第64回日本デザイン学会春季研究発表大会」出展のご案内

主に文字フォント開発、およびその関連製品の開発・販売・保守を行うダイナコムウェアは、2017年6月30日(金)~7月2日(日)に拓殖大学文京キャンパスで開催となる「第64回日本デザイン学会春季研究発表大会」の企業展示に出展いたします。
慮るデザイン」を大会テーマとする第64回大会において
ダイナコムウェアは、液晶表示向けにUXDを実施して作られたフォントとして「体験設計認定マーク」を取得した「金剛黒体」を中心に展示させていただきます。
会期中、専門スタッフがフォントの各種カスタマイズや技術的なご相談を含めお客様のご質問に随時、ご対応いたしますので、是非、ブースまでお気軽にお立ち寄りください。

日本デザイン学会:JAPANESE SOCIETY FOR THE SCIENCE OF DESIGN - JSSD
日本デザイン学会は、1953年7月20日の設立以来、「会員相互の協力によってデザインに関する学術的研究の進歩発展に寄与する」ことを目的として活動を行っている日本学術会議登録・認定の学術団体です。
今日の多様なデザイン課題に対応し、国際デザイン学会連合:International Association of Societies of Design Research(IASDR)の中核学会として、国際学会の運営に参画し、国際的な学術連携を推進。また、国内において研究発表大会、企画大会(シンポジウムなど)を毎年開催するとともに、特定のテーマに関する会員相互の研究交流を促進する研究部会活動などを積極的に進め、こうした成果を学会誌「デザイン学研究」(論文集・特集号・作品集)などの出版物を通じて広く国内外に発表し、デザインを基軸にした社会と文化の健全な発展に寄与することに努めています。

 
公式サイト 「第64回日本デザイン学会春季研究発表大会」
主催 日本デザイン学会
JAPANESE SOCIETY FOR THE SCIENCE OF DESIGN -JSSD
参加方法 参加申込期間:2017年5月1日(月)~6月23日(金)
申込期間終了後は会場受付にて現金払いとなります。
お申込みはこちら
開催日程 2017年6月30日(金)~2017年7月2日(日)
※ダイナコムウェアは、7月1日(土)、2日(日)に行われる展示会期のみの出展となります。
会場 拓殖大学文京キャンパスE館
〒112-0006 東京都文京区小日向3-4-14
文京キャンパスについてはこちら
ブース位置 「第64回日本デザイン学会春季研究発表大会」
6-Bとなります。
展示内容 体験設計認定マーク取得の「金剛黒体」
液晶画面表示においても紙媒体の文字のように読みやすい6種類のウェイト、100言語以上に対応したゴシック体。
金剛黒体特設サイトはこちら
お問い合わせ ダイナコムウェア株式会社
【TEL】03-3556-6638
【FAX】03-3556-6593
お問い合わせはこちら