ダイナコムウェア外字ソリューション(文字情報基盤)

「外字」とは、システム上あらかじめ用意されていない文字のことを指します。
一般的に外字として登録されるのは、人名や地名はもちろんのこと、枠付き文字、単位記号、省略文字、ロゴなども含みます。
しかし、外字管理については様々な解決すべき課題があります。
例えば、外字作成ツールにおける精度の限界、また、端末ごとに外字を作成した場合にネットワーク上に複数の外字データが存在することなどです。
こうした問題点に対するソリューションとして、ダイナコムウェアでは、外字作成管理システム「外字サーバEV」・「外字Web Server」を提供しています。 漢字、仮名文字に伝統のある、ダイナコムウェア独自のフォントテクノロジーで、外字処理における様々な懸案事項を円満に解決いたします。

ダイナコムウェア外字ソリューション製品一覧

ダイナコムウェア外字サーバEV

「外字サーバEV」は、ネットワーク上の外字処理を総合的にサポートする製品です。
名簿・宛名等のデータベースで人名・地名等に使われる旧字などが無くてお困りの方に、クライアント/サーバのネットワーク(TCP/IP)で接続された全ユーザに外字を提供し、外字の共有化を実現します。

詳しくはこちら

ダイナコムウェア外字Web Server

「外字Web Server」は、ウェブサーバの拡張機能として動作するソフトウェアです。
ウェブサーバから配信されるHTMLファイルのテキストをチェックし、クライアントのブラウザでは表示できない文字があれば、その文字のアウトラインデータを 自動生成し、クライアントに送ります。

詳しくはこちら

外字ソリューション製品導入事例

226x110

浦添市役所

226x110

大塚製薬株式会社

226x110

佐賀市役所

226x110

株式会社タイムレス

226x110

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

226x110

株式会社 戸田葬祭場

226x110

学校法人 椙山女学園

226x110

ERIホールディングス株式会社

More Information